中区・西区版 掲載号:2017年4月13日号
  • googleplus
  • LINE

西区西戸部町

ゴミ屋敷を集いの場に 社会

「野毛山ハウス」で内覧会

施設の概要を説明する奥井さん
施設の概要を説明する奥井さん

 野毛山動物園近くにあったいわゆるゴミ屋敷を地域活動の拠点にしようと、4月6日、その予定地で内覧会が行われた。

 場所は西区西戸部町1丁目にある築17年の3階建ての木造住宅。当日は、都市計画の専門家から建築を研究する横浜国大の大学院生、西区役所の職員、地元の町内会長ら30人近くが参加した。

 この取り組みを手がけるのは、国際協力機構(JICA)の一員として地域づくりに取り組んできた奥井利幸さん(55)。奥井さんは青年海外協力隊を経て、1996年から2016年までJICAの専門家としてタイやミャンマーなどアジア太平洋地域でコミュニティ開発プロジェクトに従事し、昨年7月に帰国した。

 その後、居住した西区西戸部町の町内に競売に出ていた住宅を知り、同物件をだれもが集うことができるコミュニティスペースにしようと昨年10月に購入。奥井さんは、「住む人『誰もが』幸せを感じる地域づくり」を掲げ、コミュニティ活動を行う任意団体「野毛坂グローカル」を立ち上げるとともに、この場所を「野毛山ハウス横浜・桜木町」と名付けた。

 たまっていたゴミの片付けにめどが付き、また改装の設計がまとまったとして、今回、内覧会開催の運びとなった。

シェアオフィスも計画

 野毛山ハウスは延べ面積約100平方メートル。1階は8畳2部屋をコミュニティスペースに、2階(6畳2部屋)と3階(6畳1部屋)はシェアオフィスまたは外国人のホームステイスペースとして活用する。

 奥井さんは、コミュニティスペースのペンキ塗りなどのボランティアをはじめ、今後の企画協力者を募集している。問合せは【メール】info@nogezaka-glocal.comへ。
 

関連記事powered by weblio


今週末は横浜北仲マルシェへ

マルシェの大収穫祭!実りの秋を楽しもう!

http://www.yokohama-kitanaka-marche.jp/

<PR>

中区・西区版のローカルニュース最新6件

”定位置”脱出へ正念場

サッカーYSCC

”定位置”脱出へ正念場

10月19日号

特別賞に東ヶ丘の「カサコ」

日本都市計画家協会賞

特別賞に東ヶ丘の「カサコ」

10月19日号

緑に染まるマリンタワー

「都市木造」を語る

地域のつながりに21回目

ポレポレまつり

地域のつながりに21回目

10月19日号

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク