麻生区版 掲載号:2014年9月19日号

麻生消防署

コナミスタッフに感謝状 社会

新百合施設で救命リレー

松澤署長(中央)とコナミスポーツクラブ新百合ヶ丘のスタッフら
松澤署長(中央)とコナミスポーツクラブ新百合ヶ丘のスタッフら
 麻生消防署は11日、コナミスポーツクラブ新百合ヶ丘施設内で7月に倒れた男性の救命処置をしたとして、同施設スタッフ3人に対し、感謝状を授与した。表彰を受けたのは、同施設のスタッフ駒形佳菜子さん、佐藤純輝さん、生方雅博さん。

 7月26日、同施設内ロビーのベンチに座っていた44歳の男性が倒れ、フロントにいた駒形さんと佐藤さんは直ちに男性のもとに駆け寄った。反応がなく心肺停止状態だったため、駒形さんが119番通報、生方さんが持ってきたAEDで駒形さんと生方さんが電気ショック、駒形さんと佐藤さんが救急隊が到着するまでに有効な胸部圧迫を行い、麻生救急隊へと引き継いだ。

 男性は緊急搬送中、意識が回復し、会話ができるようになり、8月16日に退院し、社会復帰を果たした。

 スタッフ3人が協力して迅速、的確な行動をとり、意識の確認・119番通報・AED・胸部圧迫といった「救命のリレー」を実現することができた。

 駒形さんは「日頃から施設内で救急処置の訓練を実施している。訓練どおり設置されているAEDを使用し、他のスタッフと協力して無我夢中で救命処置を行った。男性が助かり、社会復帰されたと聞いて、スタッフ一同本当によかったと思う」と話した。

 表彰を行った同消防署の松澤孝行署長は「心肺停止状態の男性をスタッフの方々の連携により、迅速かつ的確な心肺蘇生法とAEDによる応急手当のおかげで、救命したことは普段からの訓練の成果と意識の表れによるもので、このような救命活動に心から感謝する」と語った。

新しい桐蔭学園高校が始まります

高校説明会 9月30日(土)14時30分~16時ほか

http://toin.ac.jp

<PR>

麻生区版のローカルニュース最新6件

凧作りで様々な交流を

川崎大師で必勝祈願

フロンターレ

川崎大師で必勝祈願

1月20日号

能を学ぶ入門講座

実在のホスピスを題材に

劇団民藝

実在のホスピスを題材に

1月20日号

熊本市長が講演

防災シンポ

熊本市長が講演

1月20日号

参加団体を募集

麻生音楽祭

参加団体を募集

1月20日号

関連記事(ベータ版)

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

地産地消学ぶ料理教室

地産地消学ぶ料理教室

親子企画として10月実施

10月21日~10月21日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第108回 シリーズ「麻生の歴史を探る」徳川入府(4)〜領主と農民 後編

    9月8日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年9月8日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/