さがみはら中央区版 掲載号:2017年9月7日号
  • googleplus
  • LINE

ノジマ、新潟とドローチーム一丸で終盤戦へ

スポーツ

先制点を挙げ祝福を受ける平野選手(左端)
先制点を挙げ祝福を受ける平野選手(左端)
 女子サッカー・なでしこリーグ1部の第13節の試合が2日に行われ、ノジマステラ神奈川相模原は相模原ギオンスタジアムでアルビレックス新潟レディースと2対2で引き分けた。

 「相模原市民割」を実施したこの日は、899人の観客が来場。試合は前半23分、リーグ戦今季初先発のDF平野優花選手が先制ゴール。後半6分にも混戦からFW南野亜里沙選手が頭で押し込み追加点を挙げた。逃げ切りを図りたいノジマだが、新潟の反撃を受け後半20分、32分に失点。試合はそのまま終了した。

 試合後、菅野将晃監督は「追いつかれたことは課題だが、今日は戦う姿勢を見せることができたのでは」と話し、尾山沙希主将は「細かいミスをなくし、次こそ勝ちきれるよう全員で頑張りたい」と前を向いた。

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6件

さがみはら中央区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

リレー講演など盛り沢山

リレー講演など盛り沢山

11月23日 宇宙フェスタ

11月23日~11月23日

さがみはら中央区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク