大和版 掲載号:2017年11月3日号
  • googleplus
  • LINE

伊能忠敬の足跡をたどるシリウスで古木家文書勉強会

文化

講師は郷土史家の内藤敏男氏
講師は郷土史家の内藤敏男氏
 古木家の文書を基に、江戸時代の大和市内にまつわる出来事を歴史の史料と合わせて紐解く古木家文書勉強会が10月27日、行われた。

 8回目となる今回は、初めてシリウスを会場に開催され、40人ほどが集まった。テーマの一つは来年が没後200年となる伊能忠敬。江戸時代に日本全国を測量した伊能忠敬の日記から、測量隊が厚木方面から東京方面に向かう際に鶴間村に泊まったことなどを日記や地図から読み解いた。

大和版のローカルニュース最新6件

11/12家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

大和版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

大和版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

マリノスケと遊ぼう

マリノスケと遊ぼう

11月19日 中央1号公園

11月19日

大和版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク