海老名版 掲載号:2017年11月3日号
  • googleplus
  • LINE

鉄道事故の想定訓練警察・消防との連携図る

社会

 小田急電鉄(株)が10月26日、小田急線海老名駅隣接の海老名電車基地で「異常時総合訓練」を行った=写真=。鉄道事故が発生した際の人命救助と運転の早期復旧を目指す訓練として、55年前から毎年実施されているもの。

 この日は、乗務員や海老名警察・座間市消防署員ら約300人が参加。踏切内に侵入した乗用車と電車が接触し最前部車両が脱線したほか、電気設備などの損傷や負傷者が出るといった被害想定のもと、参加者は各々本番さながらの臨場感と緊張感を持って訓練に臨んでいた。

海老名版のローカルニュース最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

海老名版の関連リンク

あっとほーむデスク

海老名版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森本さんの写真展

森本さんの写真展

11月17日から

11月17日~11月28日

海老名版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク