厚木版 掲載号:2017年9月8日号
  • googleplus
  • LINE

JAあつぎスポーツ教室で地域貢献厚商ソフト部が指導員に

社会

宗方監督(左)に指導を受ける参加者
宗方監督(左)に指導を受ける参加者

 厚木市農業協同組合(大貫盛雄代表組合長)は8月24日、「第8回JAあつぎソフトボール教室」を及川球技場で開催し、小学生55人が参加した。

 教室はスポーツを通じたJAの地域貢献活動の一環。全国大会出場の常連である厚木商業高校の女子ソフトボール部(宗方貞徳監督)の選手が、昨年に続き指導員として協力。JAあつぎが同部へ毎月90kgの米を寄付していることから関係が続いている。

 この日は小学3年生以上を対象とした「実践」と、小学2年生以下を対象とした「親子」の部に分かれて教室を開催。

 実践の部では、宗方監督から遠投やゴロの取り方などを学び、その後はグループに分かれ、部員から一人ひとり丁寧に指導を受けた。参加者からは「上手くなった気がする」との声が聞かれた。
 

1/24(水)大相撲観戦ツアー

本厚木集合「ます席B・イス席A/大相撲初場所観戦日帰りツアー」を受付中

https://www.nftd.jp/per/

<PR>

厚木版のローカルニュース最新6件

厚木版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク