藤沢版 掲載号:2017年9月8日号
  • googleplus
  • LINE

アプリで観光客誘致湘工大 橘研究室と商工会議所

経済

イラストを描いた佐竹さん(前列左2番目)と、橘助教(前列3番目)
イラストを描いた佐竹さん(前列左2番目)と、橘助教(前列3番目)
 湘南工科大学コンピュータ応用学科の橘俊宏研究室と藤沢商工会議所は、「藤沢グルメアプリ」(日本語)と、外国人向けの「江の島グルメガイドアプリ」(英語)を共同開発。今春から無料配信されており、各方面から好評を博している。

冊子からアプリへ

 同所はこれまで、観光客誘致や会員飲食店の利用促進につなげようと、各種冊子を発行。市内各所や横浜、都内のホテルで配布していたが、部数や情報量に限りがあることから、アプリ開発を企画した。橘研究室が「ふじさわ元気バザール」の公式アプリを手掛けていた縁で、コラボが決まった。

浮世絵風のイラストも

 アプリはグルメを中心に、ホテル、観光、イベント、タクシーの5コンテンツで展開。料理写真をはじめ、連絡先や使用可能なクレジットカード、英語メニューの有無などがアイコンで紹介されているほか、直接電話を掛けることもできる。

 英語版では、誤訳を修正したり、トップ画面に浮世絵風の富士山と江の島、相模湾のイラストを掲げ、「日本らしさ」を演出した。

 絵を手掛けた佐竹宇志さん(3年)は、「細かな要望があって大変だったが、昔と現在の江の島を表現できた」と語る。橘助教は、「今後もアプリ開発やサポートを通じて、市と連携し、学生の研究につなげたい」と語った。

「藤沢グルメガイド」(左)と、富士山と江の島が目印の「江の島グルメガイド」
「藤沢グルメガイド」(左)と、富士山と江の島が目印の「江の島グルメガイド」

藤沢版のローカルニュース最新6件

藤沢版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

加古さんに巌谷小波賞

加古さんに巌谷小波賞

児童文芸の最高峰を受賞

11月14日~12月10日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク