鎌倉版 掲載号:2016年11月18日号

「難民の現状知って支援を」 社会

大船教会でチャリティー演奏会

水谷川さんと夫のマークさん
水谷川さんと夫のマークさん
 日本に滞在する難民の支援を目的としたチャリティーコンサートが11月27日(日)、カトリック大船教会(大船2の1の34)で開かれる。出演するのは、鎌倉とドイツを拠点に活躍するチェロ奏者・水谷川優子さんと、バイオリニストのマーク・ゴトーニさん夫妻。同コンサートは主催の「なんみん共の会」の活動に水谷川さんが賛同したことを受け開催されるもので、今回で3回目。水谷川さんは「日本で頑張って生活している彼らの実情を、知ってもらう機会となれば」と話す。

 水谷川さんが難民問題に関心を持ったのは、母・佐喜子さんに同会を紹介されたことがきっかけ。昨年初めて同会を訪問した際に出会ったアフリカ系難民から、母国を追われ日本に逃れても十分なサポートが得られず、ホームレス同然の生活に陥る人が少なくない現状を聞いたという。水谷川さんは「彼らの存在を今までちゃんと知らなかった。何か力になりたい」と、支援啓発への協力を決意。コンサート当日はヴァスクス「隠された城」やバッハ「無伴奏チェロ組曲第2番ニ短調」などを披露するほか、日本で生活を送る難民を招いてのトークも企画されている。

 午後3時開演、5時頃終演。全席自由で前売3千円、当日3500円、学生2千円。収益は難民・難民申請者の就学支援金や緊急支援金に充てられる。申込みや問い合わせは【電話】03・5860・8154なんみん共の会又は【メール】info@refugee-tomo.orgへ空メールの送信を。

関連記事powered by weblio


鎌倉版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

鎌倉版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年6月23日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/