鎌倉版 掲載号:2017年4月14日号

鎌倉市議選

16日告示、23日投開票 政治

17日から期日前投票

 任期満了に伴う鎌倉市議会議員選挙が4月16日に告示され、23日に投開票が行われる。

 本紙の取材に対し、新人の本田博久氏(55・無所属)が立候補の意向を表明した。本田氏は横浜市出身で現在は由比ガ浜在住。高齢社会の到来に対し、ヘルパー資格を生かし健康寿命の延伸に取り組むとともに、無電柱化や道路の拡幅などを通じて交通事情の改善を目指したい、とする。

 4月12日時点で定数26に対し現職22人、元職・新人15人が立候補の意向を表明。さらに新人1人が検討中という。

 期日前投票所は17日から22日まで、鎌倉市役所第3分庁舎講堂のほか、大船行政センター、腰越行政センター、深沢行政センター、玉縄行政センターにそれぞれ設けられる。

 3月2日時点の選挙人名簿登録者は14万9767人(男性7万224人、女性7万9543人)。前回の投票率は44・99%だった。

関連記事powered by weblio


鎌倉版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

鎌倉版の関連リンク

あっとほーむデスク

鎌倉版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年7月21日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/