平塚版 掲載号:2017年11月9日号
  • googleplus
  • LINE

ベルマーレ高山が戦列復帰敵地で福岡に敗戦

スポーツ

ケガから復帰した高山薫
ケガから復帰した高山薫
 J2優勝の歓喜から翌週に迎えた第40節は、自動昇格を目指し正念場の4位アビスパ福岡と対戦した。来季J1を見据えた上でも勝っておきたい一戦だ。

 試合前、敵地まで足を運んだサポーターに挨拶した後、ダッシュでピッチに入っていったのは主将の高山薫。ケガによる戦列離脱から約7カ月ぶりに背番号23がベンチ入りを果たした。

 しかし先制点は福岡。前半23分、相手右サイドのクロスをGK秋元が弾くも、ボールはクリアしきれず福岡のエースのもとへ。元湘南のウェリントンに決められてしまう。開始からバイアが上手く抑え込んでいたが、一瞬の隙を突かれてしまう結果になった。

 反撃は後半14分。右サイドで得たフリーキックはピンポイントでバイアのもとへ。ヘディングシュートのこぼれ球を石川が蹴り込み、振り出しに戻す。その後も一進一退の攻防が続いたが、同21分に再度福岡に勝ち越しを許してしまう。

 湘南は77分に高山がピッチに入るも、チームとしてチャンスを作れず1対2でタイムアップ。シーズン終盤に来て2戦勝ち星なしとなった。

 今季は残り2試合。次節(11月12日)は敵地でFC岐阜戦、今季最終戦は11月19日、ホームでFC町田ゼルビアと対戦する。来年以降、J1に定着するためのステップとして「消化試合」にならない戦いを期待したい。

平塚版のローカルニュース最新6件

優勝の舞台裏で国際化の風

大空襲の記憶語り継ぐ

端戸が執念の同点弾

ベルマーレ

端戸が執念の同点弾

11月16日号

土沢中生が「1日大学生」

ご当地キャラに一票

ダブルスで準優勝

市内出身穂積さん

ダブルスで準優勝

11月16日号

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月16日号

お問い合わせ

外部リンク