秦野版 掲載号:2012年1月26日号

蓑毛の森で冬越しの虫探し 教育

東小がエコスクール

「虫はどこにいるかな?」
「虫はどこにいるかな?」

 東小学校(高橋眞琴校長)4年生3クラス99人が、蓑毛自然観察の森ではだのエコスクール「虫たちの冬越しをみよう」に参加した。

 4年3組の生徒は、1月24日に参加。自然観察ボランティアを行っているはだのネイチャーウォッチングクラブ(猪又久会長・22人)の案内で雪の積もった森の中を歩いた。

 子どもたちは土を掘ったり、木に巻かれた”こも”をはがして中を見たり、水の中の落ち葉を割箸でつまんだりしながら虫を探した。隠れていたクモやハサミムシ、カマキリ、カメムシなどの虫を見つけると、声をあげて喜び、同クラブ会員から解説を受けた。
 

関連記事powered by weblio


運転免許ならハダジ!

普通自動車も、バイク(大型・普通)も丁寧に指導。Tポイントも進呈中!

https://www.hadano-ds.co.jp/

<PR>

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月13日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク