秦野版 掲載号:2012年1月26日号

石巻市にシクラメン寄贈

平沢在住の加藤さん

マイクロシクラメンを持つ光徳さん
マイクロシクラメンを持つ光徳さん

 市内平沢在住の加藤毅雄さん(59)・光徳さん(29)が1月17日、経営する加藤花卉園芸の温室(名古木)から宮城県石巻市に向けてシクラメン150鉢を発送した。

 「東日本大震災で被災した東北地方の人たちを励ましたい」と花の寄贈を思い立ち、秦野市役所が調整して石巻市への発送となった。

 用意したのは、今シーズンから栽培を始めた小ぶりの「マイクロシクラメン」。高さ約15cmと通常の半分程度の大きさで、ミニシクラメンよりもさらに小さい。市内で栽培しているのは加藤さんの温室だけという珍しい品種だ。

 毅雄さんは「(東日本大震災が発生した)3月11日は、テレビの映像で津波に温室が流されていくのを見て、同業者としていたたまれない気持ちになった」と振り返り、光徳さんは「小さい花だけれども、石巻市の皆さんに見ていただき少しでも元気を出してもらえれば良いですね」と話した。

 送られたシクラメンは石巻市役所が受け入れ、各課の窓口に置かれて市民の目を楽しませているという。
 

関連記事powered by weblio


運転免許ならハダジ!

普通自動車も、バイク(大型・普通)も丁寧に指導。Tポイントも進呈中!

https://www.hadano-ds.co.jp/

<PR>

秦野版のローカルニュース最新6件

秦野版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月13日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク