青葉区版 掲載号:2011年12月15日号
  • googleplus
  • LINE

神奈川県教育委員会から「平成23年度生徒表彰」を受賞した 村澤悟海(さとみ)さん 元石川高校2年生

子どもの笑顔咲かせるリーダー

 ○…「お姉さんのように、私もみんなのリーダーになるんだ」。幼い頃から楽しませてくれた「子ども会」のお姉さんに憧れていた少女が、今や地元「子ども会」の会長に。会や学校などでのひたむきな活動が評価され、神奈川県教育委員会から平成23年度生徒表彰を受賞した。「日の当たりにくいボランティア活動が評価されたことはすごく嬉しい」。レクリエーション企画だけでなく、将来、会を引っ張って欲しい小中学生の人材育成にも尽力。「子どもたちの笑顔が私を頑張らせてくれる」。周囲に元気を与える”太陽”のような明るい笑顔でそう話す。

 ○…高校では美術部に所属。小学生の頃から絵画コンクールで入賞。高校入学説明会、文化祭ポスター。得意のイラストはPTAから「資料の挿絵に」と依頼が舞い込むことも。「子ども会」で自身手作りの研修用冊子やしおり、チラシにも登場させ、目を楽しませる。人や動物。コンセプトは「誰が見てもわかる絵」だ。メンバーの似顔絵は「そっくり」と皆を笑顔にさせた。

 ○…「大好きな高校。毎日が楽しくてしょうがない」。鳥のさえずりが聞こえる自然に囲まれた環境と「説明会ではわからない魅力的な生徒がたくさんいる」という校長の言葉に惹かれ入学を決めた。そんな高校生活で見つけた将来の夢は、小学校の先生。「小学校は人として基盤ができる大事な時期」と感じる。それは、子ども会を通じても見える純粋な思いだ。図書館では先生になるための参考書を熟読。夢に向かってまっしぐらな青春を送る。

 ○…昔に比べ子どもたちが自然と触れ合う機会が少ないと感じる。今後の「子ども会」での目標は、自然遊びの充実。八ヶ岳でのキャンプや山小屋体験は、自身にとって一番の思い出だ。「虫と友達になれるくらい自然と仲良くなれれば、コミュニケーションも上手になると思うんです」。そのすべての目的は「子どもたちが笑顔になれるように」
 

つよく、ただしく、のびのびと

豊富なカリキュラムで子どもの可能性を引き出します

http://www.yokohamasakura.ac.jp/index2.html

桐蔭学園幼稚部 来年度園児募集

9/6(木)、20日(木)見学会・給食試食会※WEB予約制。詳細はHPで

http://toin.ac.jp

ナザレ幼稚園

自然、愛情、文化との出会いを大切にし、未来に希望を持って生きる力を育みます

http://shion-gakuen.ed.jp/nazare/

成功体験溢れるみたけ台幼稚園

自己受容・自己発揮・他者支援ののびのび教育。未就園児親子の交流も盛んです!

http://www.kidslink.jp/mitakedai/

<PR>

青葉区版の人物風土記最新6件

小泉 幸夫さん

新荏田連合自治会長に就任した

小泉 幸夫さん

8月30日号

黒沼 勤さん

あざみ野商店会協同組合の新代表理事としてあざみ野まつり成功に向け尽力する

黒沼 勤さん

8月23日号

金子 大さん

国際ロータリー第2590地区の2018-19年度ガバナー

金子 大さん

8月16日号

鈴木 智夫さん

「横浜市アマチュア無線非常通信協力会」の会長を務める

鈴木 智夫さん

8月9日号

西 貞義さん

優良団体として「府県等表彰」を受けた山内公園ラジオ体操会の代表を務める

西 貞義さん

8月2日号

小出 弘子さん

横浜あざみロータリークラブの会長に就任した

小出 弘子さん

7月26日号

本決算ファイナルセール!

8月31日まで展示家具、インテリア雑貨が最大50%オフ

http://www.hayamagarden.co.jp/

<PR>

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

版画で「宇宙の華」表現

版画で「宇宙の華」表現

はやぶさ2の講演も

8月19日~9月9日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月30日号

お問い合わせ

外部リンク