青葉区版 掲載号:2012年8月16日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

風疹流行 妊娠望む女性は注意

菊池 敏樹 院長
菊池 敏樹 院長

 風疹の患者数が今年急増している。横浜市内でも、患者数が既に昨年の約2・3倍(7月31日現在)に達し、今後も警戒が必要だ。風疹の流行時に気を付けることは-きくち内科の菊池敏樹院長に話を聞いた。

 風疹の症状は主に発疹、発熱、リンパ節の腫れがある。症状が風邪と似ているため、その診断は血液検査による詳細なものでないと難しいという。「流行時、もっとも注意すべきことは妊娠中の感染です」と菊池院長。妊婦が風疹にかかると、胎児に感染し、白内障、心疾患、難聴、精神や身体発達の遅れなどの障害を持って生まれる『先天性風疹症候群』の可能性がある。

 特に妊娠初期の感染は、先天性風疹症候群を引き起こす可能性が高い。「妊娠中の予防接種はできません。妊娠前の予防が不可欠です」と菊池院長。また、『幼少期に感染した』『予防接種を受けた』という人も、思い違いや加齢により抗体価(風疹に対する免疫力)が下がっていることもある。「これから子どもを考えている女性は、必要に応じて抗体検査を行い、予防接種が必要かどうか、かかりつけ医と相談して下さい」。
 

きくち内科

神奈川県横浜市青葉区市ヶ尾町1167-1

TEL:045-532-5941

http://www4.ocn.ne.jp/~kik-clic/

大成祭典 横浜葬祭センター

葬儀のことなら何でもご相談下さい。

http://www.taisei-saiten.co.jp/

<PR>

青葉区版のピックアップ(PR)最新6件

じねんじょ庵、本日オープン

「蕎麦ダイニング」 青葉台に誕生――

じねんじょ庵、本日オープン

2月15日号

夢膨らむシック&モダン

2/24(土)・25(日)完成見学・販売会

夢膨らむシック&モダン

2月15日号

「私立中高一貫校生専門塾」だから出来る!

春期講習申込受付中

「私立中高一貫校生専門塾」だから出来る!

2月15日号

感染症になってしまったら

子育てコラム「もみじのおてて」【8】

感染症になってしまったら

2月15日号

『WHY(なぜ)』鍛える自学塾

限定の「獺祭(だっさい)」予約受付中

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「ホット」な作品一堂に

「ホット」な作品一堂に

老人ホームで展示

1月20日~2月26日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク