青葉区版 掲載号:2014年2月6日号 エリアトップへ

県政報告「神奈川県の見える化」【1】 「日本の新しいかたち研究会」発足 神奈川県議会議員 結いの党 赤野たかし

掲載号:2014年2月6日号

  • LINE
  • hatena

地方議員による超党派勉強会

 先般1月16日に私は結いの党地方議員を代表して、大阪府庁に赴き、その前日に行われた江田・橋下会談に引き続き、日本維新の会副代表の今井豊大阪府議会議員らと会談。この中で政界再編を視野に入れた全国の地方議員を対象とした超党派勉強会「日本の新しいかたち研究会」を立ち上げることで合意しました。

 当面は府県と政令指定都市が抱える「二重行政の弊害」をテーマに大阪都構想をはじめ、都市制度のあり方や地方議会改革、公務員制度改革などを議論する予定です。政治家は政局ばかり大好きで、政策はやらないというご批判もありますが、私はこれまで「神奈川県の大そうじ」を掲げ、県議会において「役所の高コスト体質」等の改善を再三訴えてきました。すでに我が国は都市間競争の時代。私が掲げてきた政策の実現を図るためにも、あえて本年は政策の一致する他グループとの連携にも力を注ぐ所存です。

「県の見える化」を今年は独自で推進

 県では緊急財政対策を進めていますが、私は独自に県警察に加え、いまだ県から年間113億円(平成24年度実績)もの運営費負担等が拠出されている「神奈川県立病院機構」についても「見える化」を進めています。例えば県立6病院の個室料金は昨年新しくできた「がんセンター」と今から40年ほど前に建てられた病院の平方メートル当たりの単価が同じ。ちなみに他の公立病院では、運営主体が同じ病院であっても個室料金の単価を別に設定しており、全て一律といった病院は極めて少ないのです。民間の「選ばれる病院」と比べ、患者側の立場からも経営努力を行う余地は多々あります。今年は「県の見える化」をさらに進めるため、私独自による調査を推進します!

赤野たかし政務調査事務所

青葉区美しが丘4-1-1-302

TEL:045-517-4476
FAX:045-517-4476

http://gyoukaku.com/ takashi.akano@gmail.com

5/27家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

廣田新聞店

新聞販売、折込広告の企画・編集・印刷、ポスティング

https://hirotarian.ne.jp/

<PR>

青葉区版の意見広告・議会報告最新6

認知症支援の充実を!

社会全体で認知症を支える

認知症支援の充実を!

横浜市会議員 田中ゆき 市政報告【6】

2月6日号

全ては、次の世代のために

全ては、次の世代のために

衆議院議員 みたに英弘

1月23日号

旗幟鮮明 125

小島健一が語る「県議会レポート」

旗幟鮮明 125

神奈川から日本を変える

1月1日号

青葉区育ちの市議として

市政報告

青葉区育ちの市議として

横浜市会議員 田中ゆき

1月1日号

神奈川から日本創生

政治に倫理を 国民が公益を選択できる社会をつくる 県政報告

神奈川から日本創生

神奈川県議会議員 社会問題・安全安心推進特別委員会委員長 赤野たかし

1月1日号

青葉区の声をカタチに!

「何を言ったかでなく、何をやったか!」 市政報告

青葉区の声をカタチに!

公明党 横浜市会議員 行田朝仁(ぎょうたともひと)

1月1日号

勇気をもって相談を!

DVは犯罪です‼

勇気をもって相談を!

横浜市会議員 田中ゆき 市政報告【5】

12月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月6日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 9月5日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

落語と講談の競演

落語と講談の競演

3月15日 山内地区センター

3月15日~3月15日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 社会で生きる個性を育てる

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【2】

    社会で生きる個性を育てる

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    2月13日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月13日号

お問い合わせ

外部リンク