青葉区版 掲載号:2017年8月10日号 エリアトップへ

広島原爆から72年 「同じ過ち繰り返すな」 青葉区の北川さん語る

社会

掲載号:2017年8月10日号

  • LINE
  • hatena

 1945年8月6日午前8時15分、広島に原子爆弾が投下されてから今年で72年が経つ。広島で原爆を体験した青葉区あざみ野在住の北川正博さん(86歳)=写真=に当時の話と平和への思いを聞いた。

 北川さんは東京出身。父の転勤に伴い、44年の春に家族で広島に移住した。父は転勤で再び東京へと戻ったが、当時は東京への空襲が激しくなってきた頃。母、姉、弟と広島に残って暮らしていたという。

 北川さんは当時14歳の中学生。空襲に備え、延焼被害を防ごうと市内中心部で東西100メートルにおよぶ空き地を作る作業があり、中学生のほか女学生、町内会の人など約1万人が駆り出された。北川さんの中学校同学年3クラスもこの作業に従事するが、北川さんの在籍する1クラスだけは中心部を離れて海軍の作業を手伝うことに。これが運命の分かれ道となった。

 8月6日は月曜日。この日から海軍での作業が始まり、北川さんらは午前8時頃、広島駅から汽車に乗り北東部に向けて出発した。途中トンネル内で背中に感じたのは大きな衝撃。不思議だと思いつつ汽車がトンネルを抜けると、窓の外に大きな黒雲がもくもくと上っているのが見えた。原爆が投下されたと知ったのは一週間後だったという。

「広島が全滅した」

 昼過ぎに「大空襲があり広島が全滅した」と聞いた。「さっきまで私たちも広島にいたのに」。その後、広島方面からボロボロになった電車に乗って大勢の負傷者がやって来た。彼らに状況を尋ねると「どこもやられた」という。信じられなかった。

 夕方になって広島に戻る「町中の人がボロ切れをぶらさげて歩いていると思ったら、焼けただれた皮膚だった」。鰯を真っ黒に焼いたような死体もあちこちに転がり、踏まないように歩く。今振り返れば、凄惨な光景だが、北川さんは冷静だったことを覚えている。「初めて経験する空襲はこんなものかと。すごく悲惨だとも思わなかった。衝撃が強すぎて異常な心理状態になっていたのではないか」

 自宅では、家の焼け跡で母と弟が待っていた。母は顔半分が焼けただれていたが、家族の無事にほっとした。しかし姉だけが戻らない。姉は市内中心部の大学図書館に勤めていたため「だめだったんだ」とあきらめにも似た思いを持ったという。一方、姉は無事に南部に逃れており、後に北川さんとも再開を果たす。そんな姉は61歳で悪性リンパ腺腫瘍で亡くなった。家族は原爆で浴びた放射線が原因だと考えている。

 中心部で作業をしていた同じ中学校の生徒たち約400人は亡くなった。翌日、同じ中学校に通っていた下級生の母親から「うちの子はまだ戻りません」と言われ、どきっとした。「単なる情報だけではなく、『あなたはどこかでさぼっていたから生き残ったんでしょうね』という言葉の裏を感じて」。今でもその言葉は耳の中に鳴り響いている。

生き残りの思い

 北川さんは原爆で生き残ったことに罪悪感があり、中学校の遺族会には顔を出すことができなかったと話す。転機は原爆投下から29年が経った頃。ほかの生存者とともに遺族会に出席すると、遺族たちからは歓声が上がった。周囲の声に「生き残った者として何かできることをしよう」と決意。99年、自分の経験や遺族の手記などを集めて原爆体験記を作った。インターネット上で閲覧できるほか、孫が翻訳した英語版が電子書籍化されている。

 北川さんは「絶対に核はやってはいけない。多くの犠牲者が出たのに、再び戦前のような雰囲気になっているように感じる。平和が続いてほしい」と強い思いを語った。

暑中お見舞い申し上げます

伊藤忠紙パルプ株式会社

新しい価値を創造する 新しい形態の紙流通会社

https://www.itcpp.co.jp/

三陽幼稚園・保育園

幼保連携型認定こども園・充実の預かり保育、横浜市型預かり保育、学童保育も実施

http://miyatagakuen.jp/

青葉台で創業30周年の横濱鳥鮮

美味しさは新鮮な食材と確かな技術の証!産地直送ヒナ鳥の鶏料理が大好評!

https://www.facebook.com/yukari.ogawa.5076

医療法人社団緑成会横浜総合病院

心技一如 丁寧で、質の高い医療を皆様に

https://yokoso.or.jp/

青葉台連合自治会

地域の交流、連携を深め、「魅力のある街・青葉台」に!

http://aobadai-rengo.net/

みどり青色申告会

緑区・青葉区・都筑区の個人事業主の皆様はぜひ入会を!

http://midori-aoiro.blue.coocan.jp/

廣田新聞店

青葉区・都筑区密着の新聞配達店です。新聞の購読は気軽にお問い合わせください。

https://hirotarian.ne.jp/

地域に愛される郵便局を目指して

離れて暮らす高齢の家族の「みまもりサービス」、好評受付中!全国どこでも対応可

https://www.post.japanpost.jp/life/mimamori/

青葉区野球連盟

試合結果やスケジュールはHPから

https://kinchan1072.wixsite.com/aoba-baseballcircuit

NPO法人Wave よこはま

イベントから始める小さなエコの輪、広めませんか

https://reuse-wave.com/

横浜みどりの学校ひまわり

不登校児童・生徒を支援する

http://himawari-school.jp/

青葉区歯科医師会

皆様のお口の健康を守る活動を行っています。

http://aobadent.net/

東証二部上場 工藤建設株式会社

総合建設業・建物総合管理業・不動産業・介護事業

https://www.kudo.co.jp/

和太鼓を響かせ 横浜都筑太鼓

横浜を中心にボランティア活動や各種イベント出演。海外公演経験も。

http://tsuduki-taiko.com/

太鼓集団 鼓粋(こすい)

県内を中心に全国各地、及び海外で日本和太鼓の継承・普及に努めています。

http://www.wadaiko-kosui.jp/

横浜市青葉区医師会

青葉区休日急患診療所を運営しています。

http://www.yokohama-aobaku-med.com/

FMサルース

横浜市青葉区のコミュニティラジオ

http://www.fm-salus.jp/index.php

美しが丘東自治会

安全・安心 住み良い街づくり

https://bhillseast.wixsite.com/bhillseast

たまプラーザ駅5分3丁目カフェ

60名収容、プロも認める音響設備!アットホームなパーティーが評判!

http://3choome-cafe.com/

森ノオト

未来をはぐくむ人の生活マガジン

http://morinooto.jp/

楽笑友の会

落語・講談・マジック・腹話術の演芸で地域の方々に笑いと喜びを提供しています

https://rakusyoutomo.org/

青葉区体育協会

第6回青葉区民マラソン大会 11月24日(日)開催

http://aoba-taikyou.com/

有限会社サンオーク

自治会町内会の防災、省エネ、環境対策はお任せください。

http://www.sanork.net/

起業支援施設まちなかビズあおば

住所貸し・フリーデスク・勉強会など、地域とつながるビジネスの拠点に!

http://oichi.org/machinaka-biz-aoba

青葉区連合自治会長会

自治会・町内会に加入しましょう!

http://www.aobakuren.net/

イトゥアーノFC横浜

サポーターズクラブ事務局045・383・7500

http://sgrum.com/web/ituano/

<PR>

青葉区版のトップニュース最新6

全小学校に民間支援員

プログラミング必修化

全小学校に民間支援員 教育

教員向けにICT指導

9月12日号

産学公民で“お節介”を

青葉台リビングラボ

産学公民で“お節介”を 社会

住民有志が会合

9月12日号

市立中3生、英語で2位

全国学力テスト

市立中3生、英語で2位 教育

学習意欲の高さ要因か

9月5日号

明月会が国交大臣表彰

荏子田

明月会が国交大臣表彰 社会

道路の愛護活動で

9月5日号

IR誘致を正式表明

横浜市

IR誘致を正式表明 政治

カジノに波紋広がる

8月29日号

シベリア抑留「風化を懸念」

奈良町在住新関さん

シベリア抑留「風化を懸念」 社会

追悼の集いであいさつ

8月29日号

9月に真打昇進

藤が丘在住 初音家左吉さん

9月に真打昇進 文化

「ようやく一人前」 意欲語る

8月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月5日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

伝統の和太鼓間近に

伝統の和太鼓間近に

公会堂で鼓粋が公演

9月28日~9月28日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 風化させず、語り継ぐ

    横浜米軍機墜落の記憶(下)

    風化させず、語り継ぐ

    10月23日号

  • 焼け散った楽園への夢

    横浜米軍機墜落の記憶(中)

    焼け散った楽園への夢

    10月16日号

  • 「和枝よ、安らかに眠れ」

    横浜米軍機墜落の記憶(上)

    「和枝よ、安らかに眠れ」

    10月9日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月12日号

お問い合わせ

外部リンク