青葉区版 掲載号:2017年8月31日号 エリアトップへ

青葉区出身セラさん 「夢は大きく、武道館」 アイドルグループへ加入

文化

掲載号:2017年8月31日号

  • LINE
  • hatena
発売されたCDを持つセラさん
発売されたCDを持つセラさん

 アイドルグループ「純情のアフィリア」に青葉区出身のセラさんが7月に加入した。8月30日には加入後初のCDとなる「この世界に魔法なんてないよ/はじめてのSEASON」を発売。夢である武道館でのライブに向けて、歩みを進めている。

 同グループは、全国展開するカフェ&レストラン「アフィリアグループ」の店舗キャストを代表する11人で構成されたガールズ・ボーカルユニット。メンバーは「魔法使いを育成する学校に通う見習いの魔女っ子たち」だ。前身のグループ「アフィリア・サーガ」時代を含めると、デビュー以来400回以上のライブイベント出演のほか、CDも多数リリースしている。

 セラさんは青葉区で生まれ、7歳までを区内で過ごした。「子どもの時、たまプラーザの夏まつりに家族で行ったことを覚えている。それから、初めて自転車に乗ることができたのも青葉区の時。自転車に乗れたことが嬉しくてたまプラーザ周辺を走り回っていた」と笑った。思い出の場所は三角公園と呼ばれていた場所。「外でよく遊んでいた。三角公園のブランコが特にお気に入りだった」と懐かしんだ。

持病を公表

 社会人となり、六本木店で店舗キャストとして働いた後、新メンバーの1人として抜擢。現在は、歌やダンスのレッスン、CDの販売記念イベントへの出演など多忙な日々を送るセラさんだが、場所や状況を選ばすに強い眠気を引き起こす「ナルコレプシー」という睡眠障害がある。「例えば、友人と食事をしていても突然眠ってしまう。病気と知ったのは最近。学生時代は、授業中に怠けていると誤解されることも多かった」と振り返る。

 根治的な治療方法はなく、病気への認知度も低いのが現状だ。そんな中で、病気を公言しているセラさん。「今は前向きに病気を1つの個性と捉えている。病気を公言することで、1人でも病気への理解者が増えたらうれしい」

 本紙読者へは「自分が憧れだったアイドルグループに加入することができるなんて本当に嬉しい。夢は武道館ライブと歌番組への出演。夢は大きくなくちゃ。ふるさと、青葉区でも凱旋ライブをしたい。応援をお願いします」とメッセージを述べた。

 グループの詳細は【URL】 http://afiliasaga.jp/へ。

読者プレゼント

 本紙読者5人に抽選でセラさんのサイン入りCDをプレゼント。応募はeメールで件名に「純情のアフィリア」と明記の上、郵便番号、住所、氏名、連絡先、本紙の感想を記入し、【メール】aoba@townnews.co.jpへ。9月7日(木)締切。個人情報は発送のみに使用。
 

青葉区版のトップニュース最新6

"学校版クラファン"開始

元石川高校

"学校版クラファン"開始 教育

県のまなびや基金を活用

5月13日号

道路損傷 LINEで通報

横浜市

道路損傷 LINEで通報 社会

市民投稿で迅速対応へ

5月13日号

設置8割超も課題

住宅用火災警報器

設置8割超も課題 社会

義務化10年、現状は

5月7日号

17日から集団接種

青葉区

17日から集団接種 社会

新型コロナワクチン

5月7日号

危険なバス停20カ所

青葉区内

危険なバス停20カ所 社会

事業者中心に対策検討

4月29日号

開始注文率20%に

横浜市給食

開始注文率20%に 教育

ハマ弁から移行で倍増

4月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter