青葉区版 掲載号:2017年11月16日号
  • googleplus
  • LINE

人工芝でサッカー体験 谷本公園で無料開放

スポーツ

コーチと試合をする子どもたち
コーチと試合をする子どもたち

 球技場を子ども向けに無料開放する「サッカーフェスティバル」が11月3日、谷本公園で開催された。

 谷本公園は、市営として区内唯一の人工芝サッカー・フットサル球技場を持つ。通常は利用料金が必要だが、子どもたちに人工芝でサッカーを楽しんでもらうため、年に1度無料でグラウンドを開放している。指定管理者が(株)石勝エクステリアになってから4回目の実施で、(一社)横浜FCスポーツクラブが共催。

 当日は快晴のなか、小学生やその保護者など100人ほどが参加。横浜FCのコーチから指導を受ける「サッカークリニック」や、キックターゲット、自由に人工芝を利用できるグラウンド無料開放が行われ、参加者らは思いおもいにサッカーを楽しんでいた。

 サッカークリニックに参加し、汗だくになって走り回っていた勢理客(せりきゃく)光(らいと)君(6)は「楽しかった」と話した。横浜FCの前田恭兵コーチ(34)は「子どもたちは非常にパワフルで疲れを知らない。みんな笑顔でやっていたのが印象的」と話した。

 同公園管理事務所の鳴海理恵子所長は「毎年大勢の人が集まってくれてありがたい」と話していた。
 

青葉区版のローカルニュース最新6件

1/25家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

スタンプラリー初開催

市ケ尾町

スタンプラリー初開催

30軒以上が参加

1月13日~2月12日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年1月18日号

お問い合わせ

外部リンク