青葉区版 掲載号:2018年3月29日号 エリアトップへ

武術太極拳で全国へ JOCに出場

スポーツ

掲載号:2018年3月29日号

  • LINE
  • hatena
左から馬場絃斗君、勇斗君、青木君、大島君、松野内君
左から馬場絃斗君、勇斗君、青木君、大島君、松野内君

 横浜北部で活動する「神奈川中国武術隊」のジュニアメンバーが、JOCジュニアオリンピックカップ武術太極拳大会に出場する。

 武術太極拳は、太極拳や、一般にカンフーと呼ばれる「長拳」などの中国武術の総称。今大会では、7歳から18歳までを対象に年齢によって部門をわけ、あわせて31種目が行われる。

 「総合太極拳」と「42式太極剣」には、松野内稔史君(岸根高1年)が部門A、青木一真君(あざみ野中2年)と馬場絃斗君(山内中1年)が部門Bで出場。松野内君は予選の南関東ブロック大会1位で出場を決めた。松野内君は「去年より部門が上がるが、普段通りにやれば結果が狙えると思う。優勝を目指す」と意気込みを語る。青木君と馬場君の出場種目は、7月に行われる世界選手権の代表選考も兼ねている。「1位になりたいが、それ以上に実力をしっかり出し切りたい」と青木君。馬場君は「選抜に入れるように頑張って、世界大会に行きたい」と表情を引き締めた。

 中国南部発祥の「南拳」など3種目で部門Bに出場する大島陸君(大野台中1年=相模原市)は日々自身の成長を実感していると語る。「ベストを尽くして、満足のいく演武をしたい」とコメント。また、ブロック大会1位で部門Cの「初級長拳」「初級短器械」に出場する馬場勇斗君(元石川小5年)は、スピード感やキレを中心に磨いてきたという。「メダルよりも、今まで一番いい演武を目指したい」と話した。

 大会は3月31日から、兵庫県尼崎市で開催される。

個別指導塾「マイジャイロ」

工学博士考案の最強の勉強法「自立学習法」を身につける

https://www.mygyro1985.com/

<PR>

青葉区版のローカルニュース最新6

「震災はまだ終わってない」

「震災はまだ終わってない」 社会

青葉区在住 伊藤まりさん(61)

2月25日号

あおば支援学校に雛飾り

あおば支援学校に雛飾り 文化

鉄町・坂田さん夫妻が寄贈

2月25日号

産後のセルフケアを学ぶ

産後のセルフケアを学ぶ 文化

アートフォーラムあざみ野

2月25日号

糖尿病と歯周病に要注意

糖尿病と歯周病に要注意 社会

3師会がポスターでPR

2月25日号

読者3人にプレゼント

「勿忘」収録CDアルバム

読者3人にプレゼント 文化

オーサムシティクラブ

2月25日号

ノアが横浜武道館に

ノアが横浜武道館に スポーツ

3月7日、タイトル戦も

2月25日号

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

母子家庭ほか食料支援

【Web限定記事】

母子家庭ほか食料支援

要事前申込で2月21日

2月21日~2月21日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • GIGAスクール構想の始動

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【13】

    GIGAスクール構想の始動

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    2月25日号

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第8回『目薬の上手な使い方を教えてください』

    2月25日号

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第11回「食育は生きる力の基礎を養います」

    2月25日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク