青葉区版 掲載号:2018年8月9日号
  • LINE
  • hatena

震災考えシンボル解体 こどもの国 (株)金子建材

社会

 奈良地区で建築資材を取り扱う(株)金子建材(金子晃代表)の高さ10mの生コンプラントが7月23日、大地震に備えて解体された=写真。こどもの国駅そばに立つ円柱の”まちのシンボル”の取り壊しに、地域住民からは惜しむ声が上がっている。

 1973年に設置された生コンプラントは、老朽化のため倒壊の恐れがあったという。金子代表は「6月の大阪北部地震での女児死亡事故を受け、取り壊すことに決めた」と経緯を語り、生コン部門も閉鎖したという。解体に伴いプラントのあった450平方メートルの敷地は更地となり、道路に面する高さ1・8mのキャラクターが描かれたコンクリート塀も撤去。近隣に住む男性は「殺風景になったね」と寂しそうに語った。金子代表は「塀を見てキャラクターが見られないと落胆する子どもも多いが、安全には代えられない」と話す。

 一方、同社の建材部門は引き続き営業していくという。

青葉区版のローカルニュース最新6件

ボディエンス

たまプラーザに6/9グランドオープン

https://www.bodience.com/

<PR>

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

子育てイベント初開催

ラフェリーチェ

子育てイベント初開催

家庭内の悩み相談も

5月2日~5月2日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月25日号

お問い合わせ

外部リンク