青葉区版 掲載号:2018年8月16日号 エリアトップへ

市歴博 戊辰戦争時の横浜解説 明治元年から150年の節目

文化

掲載号:2018年8月16日号

  • LINE
  • hatena
企画展をPRする学芸員の小林さん
企画展をPRする学芸員の小林さん

 明治元年から150年の節目にあたる今年は、全国各地で「幕末維新」「文明開化」などを題材にした展覧会が行われている。横浜市歴史博物館=都筑区=では明治元年の戊辰戦争に着目し、企画展「戊辰の横浜 名もなき民の慶応四年」を9月9日まで開催している。

 戊辰戦争は薩摩藩や長州藩らを中核とした明治政府軍と旧幕府勢力などによる争いのこと。当時、横浜市域では戦闘はなかったものの、資料を調査したことで横浜が銃の貿易地であることや、明治政府軍が江戸を目指す通り道になっていたことが分かっている。

 企画展は戦争時の横浜市域の村々や人の姿を地元の資料など約120点からひも解く。資料として、村の人の日記を多く展示。明治政府軍からの要求やそれに反発する当時の村人の様子を感じることができる。

 大棚村(都筑区)では新政府軍から村人へ人手や食料を催促する文面が見つかっている一方で、長尾村(川崎市)では新政府軍からの要求を一切受け入れなかったという日記も残っている。

 担当学芸員の小林紀子さんは「当時を生きた人のリアルな生活を感じることができる。楽しんでほしい」と話す。開館時間は9時〜17時。月曜休館。一般500円、大学・高校生200円、小中学生100円。同館【電話】045・912・7777

青葉区版のローカルニュース最新6

女性特有のがんと検診

現職2氏の一騎打ちか

衆院選神奈川8区

現職2氏の一騎打ちか 政治

19日公示、31日投開票

10月14日号

ハロウィン衣装など貸出

ハロウィン衣装など貸出 社会

どれでも1点100円で

10月14日号

ハロウィーンウイーク

すすき野ケアプラ

ハロウィーンウイーク 文化

牛乳パックかぼちゃ作り

10月14日号

新型コロナ陽性者 1週間で13人増

【Web限定記事】10月7日発表

新型コロナ陽性者 1週間で13人増 社会

青葉区状況 

10月14日号

新型コロナ陽性者 1週間で27人増

【Web限定記事】9月30日発表

新型コロナ陽性者 1週間で27人増 社会

青葉区状況 

10月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「前進」テーマに公演

和太鼓

「前進」テーマに公演

11月6日 都筑公会堂で

11月6日~11月6日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 悠先生のちょっと気になる目のはなし

    「女性に起こりやすい目の病気について」 コラム【3】

    悠先生のちょっと気になる目のはなし

    10月14日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook