青葉区版 掲載号:2018年11月15日号
  • LINE
  • hatena

「大船渡」のそば 販売中 元石川高生考案メニュー

教育

チームそばくろのメンバー
チームそばくろのメンバー

 神奈川県立元石川高校(岡部佳文校長)の生徒が考案したそばが、あざみ野の「そばくろ」(あざみ野2の9の10の1F)で販売中だ。

 これは同校2年生が、東日本大震災で被災した岩手県大船渡(おおふなと)市の食材を使って商品開発をする取り組みで、同店の協力で実現したもの。企業や自治体と協働することでコミュニケーション能力などを醸成させる同校の「アントレプレナーシップ」の一環。

 メニュー名は「まるごと大船渡」で、わかめそばと桜エビのかき揚げ、鮭ごはんのセットだ。メインとなる3つの食材は全て大船渡産で、そばや出汁などは同店のものを使用。「商品化するために食材を絞りシンプルにしたことで素材の良さが引き出せた」と岩野陽香さん。中郷瑛くんは「安全だということをおいしく味わってほしい」と話す。

 商品はランチタイム限定で790円(税込)。期間は12月15日まで。

ボディエンス

たまプラーザに6/9グランドオープン

https://www.bodience.com/

<PR>

青葉区版のローカルニュース最新6件

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

古着で作るお花のポット

古着で作るお花のポット

浜美大がワークショップ

4月27日~4月27日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月18日号

お問い合わせ

外部リンク