青葉区版 掲載号:2018年12月6日号
  • LINE
  • hatena

区民マラソン 秋の青葉 駆け抜け 優勝は杉山さん、榎本さん

スポーツ

参加者と一緒に走った谷口さん
参加者と一緒に走った谷口さん

 第5回青葉区民マラソンが11月25日に開催され、男子はすすき野在住の杉山秀人(しゅうと)さん(29)が昨年に続いて連覇を達成した。女子はたちばな台在住の榎本久子さん(41)が3度目の優勝を飾った。

 区役所第1駐車場をスタートし、田園風景などを楽しみながら10Kmのコースを走る区民マラソン。区制20周年を記念して2014年から始まり、5回目の開催となった今年は973人が申し込むなど秋のスポーツイベントとして定着している。

 男子優勝の杉山さんの記録は33分21秒。初出場で初優勝を飾った昨年よりもタイムを若干落としたが、「腹痛があり、コンディションの悪い中だった。勝てて良かった」と安どの表情。スタート直後から独走だったが、冷静にラップを刻み、1位となった。杉山さんは「来年も勝って3連覇したい」と改めて意欲を語った。

 一方、女子優勝の榎本さんの記録は41分35秒。榎本さんは今回で4度目の出場だったが、第1回、第2回大会で優勝、第3回大会も3位と表彰台の常連。地力の差を見せつけた。普段は鶴見川周辺を走っているという榎本さん。「自信がなかったが、優勝できてうれしい」と喜びを語った。現在は1月の大阪国際女子マラソン大会に向けて練習をしているという。

 大会の応援アンバサダーは日本体育大学卒業で、1992年のバルセロナ五輪男子マラソンに出場した谷口浩美さん。声掛けやハイタッチをしながら、出場者と一緒に10Kmを走ったという。大会後には谷口さんのサイン争奪じゃんけん大会も行われ、参加者たちは楽しんでいたようだった。

 2位以下の結果は次の通り。敬称略。【男子】2位/谷征夫(34分39秒)、3位/林一宏(35分27秒)【女子】2位/川井麻由美(44分54秒)、3位/西山裕美(45分58秒)
 

女子総合1位の榎本さん
女子総合1位の榎本さん
男子総合1位の杉山さん
男子総合1位の杉山さん

ボディエンス

たまプラーザに6/9グランドオープン

https://www.bodience.com/

<PR>

青葉区版のトップニュース最新6件

価値を引き継ぎ50年

桜台ビレジ

価値を引き継ぎ50年

4月18日号

両陛下がこどもの国に

「発展に向け、躍動する年に」

新人田中氏、市議選トップ

統一地方選

新人田中氏、市議選トップ

4月11日号

外国人材 受入体制強化へ

横浜市

外国人材 受入体制強化へ

4月4日号

太陽ローズハウスが完成

荏子田

太陽ローズハウスが完成

4月4日号

青葉区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

古着で作るお花のポット

古着で作るお花のポット

浜美大がワークショップ

4月27日~4月27日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月18日号

お問い合わせ

外部リンク