青葉区版 掲載号:2019年7月11日号 エリアトップへ

社会人ハンドボール 桐球会 初の関東制覇 猛練習の成果実る

スポーツ

掲載号:2019年7月11日号

  • LINE
  • hatena
関東大会で初優勝した桐球会
関東大会で初優勝した桐球会

 青葉区で活動する社会人ハンドボールチーム「桐球会」が、6月28日から30日まで埼玉県で行われた「第49回関東クラブハンドボール選手権大会」で初優勝を果たし、関東社会人王者となった。

 神奈川県を含め、1都7県から代表1チームが参加する同大会。桐球会は5月に行われた神奈川県予選大会を2位で突破し、出場権を獲得した。

 キャプテンの福下雄太郎さんが「社会人のレベルが高い」と話す県の予選を突破し、自信を持って関東大会に臨んだ桐球会は、初戦で麻生フェニックス(茨城)を29対23で撃破。初戦でうまく波に乗ると、続く準決勝は神楽坂会(東京)に31対22と大差で勝利。決勝は蓮田クラブ(埼玉)との対戦となったが、29対24と実力差を見せて優勝を果たした。

 「県代表として責任も緊張もあったが、決勝戦には多くの友人も応援に駆け付けてくれた。優勝は純粋にうれしい」と福下さんは感想を話す。

実業団と互角目指す

 桐蔭学園高校OBチームとして15年ほど前に発足した桐球会。20代から40代まで30人ほどがメンバーで、練習は週2日から4日、1日3時間。桐蔭横浜大学のハンドボール部と合同で練習することもあるなど、社会人チームとしては別格の練習量を誇る。インカレに出場経験がある福下さんを中心に攻撃的なチームを作り上げ、今後は「県外の大会で神奈川県の強さを示したい」。また、「14日から日本選手権予選が始まる。強豪の実業団と互角に戦えるようになりたい」と今後を見据える。

 一方、美しが丘西小学校で教員を務める福下さん。「子どもにハンドボールの楽しさやチームスポーツの魅力を伝えたい」と別の目標も語っていた。

廣田新聞店

新聞販売、折込広告の企画・編集・印刷、ポスティング

https://hirotarian.ne.jp/

<PR>

青葉区版のトップニュース最新6

市内で「はがき」詐欺急増

市内で「はがき」詐欺急増 社会

架空の公的機関装う手口

7月18日号

放送部がNHK杯全国へ

元石川高校

放送部がNHK杯全国へ 教育

改良重ね、2作品披露

7月18日号

あおば美術公募展で大賞

ハマ美4年安藤由莉さん

あおば美術公募展で大賞 文化

市民ギャラリーで展示

7月11日号

公民連携し魅力ある公園へ

横浜市

公民連携し魅力ある公園へ 経済

基本方針を策定

7月4日号

ドローンで未来を体験

山内小

ドローンで未来を体験 教育

企業協働で学びの場

7月4日号

北西線事業「順調に進む」

首都高(株)

北西線事業「順調に進む」 経済

進捗は全体で約70%弱

6月27日号

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

風景写真など展示

風景写真など展示

16日からあざみ野で

7月16日~7月21日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月18日号

お問い合わせ

外部リンク