青葉区版 掲載号:2019年9月26日号 エリアトップへ

「青葉の大人は品位がある」 バー経営・鬼木さん

文化

掲載号:2019年9月26日号

  • LINE
  • hatena

 夜な夜なワインや本、音楽好きの大人たちが集まるダイニングバー「ヴィーノ・ヴィーヴォ」。その経営者が「月刊プレイボーイ」の元編集長・鬼木眞人さん(70)だ。

 鬼木さんは1974年に集英社に入社し、翌年アメリカの月刊誌「PLAYBOY」日本版の創刊準備室に配属。以来同誌の編集者として第一線を駆け抜け、とりわけニュース部門に精を出す。ロス疑惑や天安門事件、ベルリンの壁崩壊を取材するなど世界38カ国を回り、96年からは編集長として活躍してきた。

 現在の店を開いたのは約6年前。63歳のリタイア後に自宅がある青葉台周辺で自身や妻が好きな「肉料理がメインの店がなかった」ことからダイニングバーの開店を決意。現在は鬼木さんの人柄などに惹かれた本好きやクリエイターなど多くの地域住民が集まり賑わいを見せる。そのほか、知り合いのミュージシャンらが集まったことから音響設備も整え、月に一度はライブイベントを実施中だ。

 「上質な大人」について聞くと、「自分がそう思われたらあれだけど」と笑いながら学生時代に熱中し、現在もW杯で「寝不足になる」というラグビーの5大憲章を上げてくれた。「品位・規律・尊重が特に大事。自分もそうありたいけど、青葉の大人は品位があるよね」と格好良く微笑んだ。

W杯開幕戦を観戦する大人たち
W杯開幕戦を観戦する大人たち

青葉区版のローカルニュース最新6

仏映画『幸福』を上映

仏映画『幸福』を上映 文化

青葉台で16日

5月7日号

行政コーナーが開所

あざみ野駅

行政コーナーが開所 社会

エトモあざみ野内に

5月7日号

環境活動で地域との絆を

環境活動で地域との絆を 経済

日舗建設株式会社

5月7日号

初のCF(クラウドファンディング)に挑戦

国学院大学蹴球部

初のCF(クラウドファンディング)に挑戦 スポーツ

選手たちの強化費に

5月7日号

Zoom会議やってみよう

Zoom会議やってみよう 社会

区民活動支援センター

5月7日号

シェフ直伝の魚レシピ

市中央卸売市場

シェフ直伝の魚レシピ 社会

地元飲食店と協力し発行

5月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter