青葉区版 掲載号:2020年10月15日号 エリアトップへ

今季から日体大フィールズ横浜の監督を務める 萩原 直斗さん 区内在勤 32歳

掲載号:2020年10月15日号

  • LINE
  • hatena

強い覚悟で戦う姿勢を

 ○…日本女子サッカーリーグ(なでしこリーグ)で戦う日体大フィールズ横浜の監督を今季から務める。チームはシーズン前半を終えて9位と厳しい状況が続くが、「チーム全体で積み上げてきたものが少しずつ形になってきた。毎試合応援してくれるサポーターのためにも、全員で愚直に勝利を目指していきたい」と前を向く。

 ○…日本体育大学学友会サッカー部OBで昨年まで3年間、男子チームのコーチを務めた。女子を率いるのは初で、今季なでしこリーグ2部の監督としては最年少。「最初は重責に躊躇したが、この年齢で監督を任されたことを誇りに思い、精一杯チャンレンジしようと引き受けました」

 ○…群馬県出身でサッカーを始めたのは小学生時代。小6で県選抜に選ばれるなど頭角を現し、高崎経済大学附属高校から日体大へ。卒業後はJリーガーを目指していたが、入団テスト直前に膝の靱帯を損傷。一時はサッカーを諦めそうになったが、リハビリ後に「最後の挑戦」と受けたSC相模原の入団テストで見事合格。その後、複数の社会人チームで活躍したが、怪我の影響もあって28歳で現役を引退、日体大で指導者としての道を歩み始めた。

 ○…好きな言葉は「情熱」。「技術や戦術はもちろんだが、フィールズが伝統的に大切にしている戦う姿勢や覚悟の強さを選手たちに引き継いでいきたい」と熱く語る。学生時代を青葉区で過ごしたこともあり、好きな場所も多い。「桜台の『めしや』さんが大好きでした。お腹を空かして行くとマンガのような山盛りのご飯を出してくれて」と懐かしそうに語る。自分を育ててくれた日体大、そして青葉区。チームを応援してくれる人々のため、今日も選手たちと勝利を目指す。

青葉区版の人物風土記最新6

金田 喜稔さん

元サッカー日本代表で、FC T.BRUEのスーパーバイザーを務める

金田 喜稔さん

桜台在住 62歳

10月22日号

萩原 直斗さん

今季から日体大フィールズ横浜の監督を務める

萩原 直斗さん

区内在勤 32歳

10月15日号

三上 真史さん

里山ガーデンのウェルカムガーデンを監修する

三上 真史さん

都内在住 37歳

10月8日号

大木 しのぶさん

陶磁器絵付師として横浜マイスターに選定された

大木 しのぶさん

美しが丘在住 52歳

10月1日号

今村 柚巴(ゆずは)さん

10月からゲストハウスに宿泊し、PRしながら日本一周を始める

今村 柚巴(ゆずは)さん

青葉区在住 20歳

9月24日号

吉田 隆男さん

国際ロータリー第2590地区のガバナーに就任した

吉田 隆男さん

港北区在住 72歳

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

マジック学ぶ2日間

マジック学ぶ2日間

藤が丘地区センター

11月4日~11月11日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 市、追加調査で準備進める

    〈連載【14】〉国の申請受付が延期に IRと横浜

    市、追加調査で準備進める 社会

    10月22日号

  • 求められる子どもの主体性(2)

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【10】

    求められる子どもの主体性(2)

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    10月15日号

  • 歴史探偵・高丸の「あお葉のこと葉」ファイル vol.6

    歴史探偵・高丸の「あお葉のこと葉」ファイル vol.6

    「屋号 後編」

    10月15日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク