青葉区版 掲載号:2020年10月29日号 エリアトップへ

寺家ふるさと村四季の家でウェルカムセンター講師を務める 六浦 勉さん 藤沢市在住 74歳

掲載号:2020年10月29日号

  • LINE
  • hatena

植物と共に寺家の魅力を

 ○…寺家町の自然の魅力を伝えるウェルカムセンター講師として、週に1度、展示物の制作やイベントを企画。月に1度開催するガイドツアーでは、実際に周辺を巡り、植物を中心に歴史などを伝えている。「寺家町の自然の大切さを知ってもらい、少しでも考えてくれる人が増えれば」と優しく微笑む。

 ○…京都府生まれ。小さい頃から野山で遊び、高校1年時に選択した授業がきっかけで生物に興味を持つように。足繁く図書館に通って専門書を読み漁り、進学した東京農業大学で植物について学んだ。論文で学長賞を受賞し、大学院を目指して浪人もしたが、先輩の誘いで横浜市役所に入庁。農家への技術指導のほか、市こども植物園の開園準備とよこはま花と緑のスプリングフェアの開催準備を同時に任された時は1日2時間程しか眠れないほど多忙を極めた。定年後、同園園長に就任。気軽に植物に興味を持ってもらえるような企画を常に考えてきた。

 ○…「集めること」が好きで本物を見たい衝動にいつも駆られるという。「初めての植物に出合えると感激する」と胸を躍らせる。寺家町にある全ての植物を写真に収めることを自分の課題とし、現状9割ほどで完成も見えてきた。「いつか世界で一番大きな花『ラフレシア』を見たい」と夢を膨らませる

 ○…現在は同園のほか藤沢市の植物園でも植物に関する様々な相談に乗っている。休日は200坪の畑で家庭菜園を楽しみ、収穫時には仲間を呼ぶなど公私共に自然に囲まれた生活。寺家町のことを「多くの人の協力で貴重な里山が残されている。ここは大事な市民の財産」と語る。同施設講師になり7年目。今後も多くの人に寺家の魅力を伝えるため、里山を歩き続ける。

青葉区版の人物風土記最新6

岸本 拓也さん

ジャパンベーカリーマーケティング(株)代表で高級食パンの仕掛け人として知られる

岸本 拓也さん

青葉区在勤 45歳

5月13日号

飯笹 光男さん

横浜ガストロノミ協議会の理事長に就任した

飯笹 光男さん

西区在勤 57歳

5月7日号

大槻 茂久さん

今季から日体大フィールズ横浜の監督を務める

大槻 茂久さん

鴨志田町在勤 41歳

4月29日号

中山 芳子さん

「ぐるーぷ・もこもこ・青葉台」の代表を務める

中山 芳子さん

みたけ台在住 74歳

4月22日号

飯笹 光男さん

横浜ガストロノミ協議会の理事長に就任した

飯笹 光男さん

西区在勤 57歳

4月15日号

黒岩 大輔さん

青葉消防署長に着任した

黒岩 大輔さん

都筑区在住 49歳

4月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter