青葉区版 掲載号:2020年11月12日号 エリアトップへ

コラム「学校と社会をつなぎ直す」【11】 ICT機器は文房具である 桐蔭学園理事長 溝上慎一

掲載号:2020年11月12日号

  • LINE
  • hatena

 コロナ禍を通して世界的に露見した、日本の学校教育の貧弱さの1つはPC・タブレット等端末のICT利用である。

 OECDのPISA2018調査の結果から、日本の子ども(調査対象は中3生)は、YouTubeを見たりゲームをするのにスマホ等のデジタル機器をよく使うが、学校で「コンピュータを使って宿題をする」「学校の勉強のためにインターネット上のサイトを見る」との回答は5%未満であることが明らかとなった。OECD加盟国の中で最低である。

 遅ればせながら19年12月、学校で1人1台の端末、教室等でのWi‐Fi環境の整備を進めるGIGAスクール構想が予算化された。しかし、実施を目前にコロナ禍に見舞われた。ポストコロナを見据えての課題は、今整備しているICT機器の利用年数の見定めである。性能を考えれば長くても5年と考えた方がいい。しかし、5年後に今回のGIGAスクール構想のような巨額の予算をつけることは無理だと見られている。学校も家庭も今回の補助金をスタートアップとして、ICT学習環境を自前で整備する計画が必要である。

 ICT機器は「文房具」のようなものである。高価ではあるが、これ無しではこれからの「Society5・0」の社会を力強く生きてはいけない。経済的に困窮する家庭には、自治体からの財政的な支援が必要である。次は国に求めても出てこない。この5年が勝負である。
 

青葉区版のコラム最新6

おばあちゃん先生の子育てコラム

おばあちゃん先生の子育てコラム

第13回「赤ちゃんの人見知り泣きは人を信じる本能を育てます」

4月22日号

目のお悩みQ&A

専門医が分かりやすく解説

目のお悩みQ&A

 第10回『子どもの近視はどうしたらよいですか?』

4月22日号

子どもの学びとウェルビーイング

コラム「学校と社会をつなぎ直す」【14】

子どもの学びとウェルビーイング

桐蔭学園理事長 溝上慎一

4月22日号

目のお悩みQ&A

専門医が分かりやすく解説

目のお悩みQ&A

 第9回『花粉症の目の痒みの辛さはどうしたら?』

3月25日号

おばあちゃん先生の子育てコラム

おばあちゃん先生の子育てコラム

第12回「生きる力の基礎は日常生活の中に知恵が」

3月25日号

GIGAスクール構想の始動

コラム「学校と社会をつなぎ直す」【13】

GIGAスクール構想の始動

桐蔭学園理事長 溝上慎一

2月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter