青葉区版 掲載号:2020年12月24日号 エリアトップへ

約1600人の会員で構成される横浜市歯科医師会の会長を務める 杉山 紀子さん 栄区在住 65歳

掲載号:2020年12月24日号

  • LINE
  • hatena

 ○…同会では各種健診や休日夜間診療、訪問診療や障がい者診療などの医療サービスを市と連携しながら実施。近年ではフェイスブックなどSNSや動画配信を活用し、歯の健康に関する啓発活動にも積極的に取り組む。コロナ禍では「手洗いうがい、丁寧な歯磨きなどの基本を日々行うこと。定期健診も大切です。何かあれば自己判断せず、かかりつけ医に相談して欲しい」と語る。

 ○…父が栄区で「杉山歯科医院」を開業。「自宅のドア1枚隔てた場所が診療所で、毎日患者さんから『おかえり』って声をかけてもらっていました」。そんな環境で育ち、歯科医師として誇りを持っていた父の背中を見て自然と同じ道を志す。しかし、大学院在学中に父が急逝。「父の仕事に穴をあけたくない」と迷うことなく継いだ。「当時患者さんはこんな若い子で大丈夫?と思っていたはずですが、その時から今も通って来て下さる方もいるんですよ」と嬉しそうに微笑む。

 ○…市歯科医師会には診療所を継いだ後、すぐに入会。「父の仲間でもあった先生たちが支えてくれた」と感謝する。以来、診療の傍ら長年会の活動に尽力し、会長職は4期8年目。取材では、いとこである元テニスプレーヤーの杉山愛さんとの思い出や趣味の話もそこそこに「私より会の話を沢山取り上げてね」と終始会のPRに徹する。

 ○…市と連携して妊婦・乳幼児の歯科口腔ケアを推進するほか、大学生など若者の健診や、障がい者の診療施設拡充に向けて働きかける。誤嚥性肺炎や認知症、術後回復などにも口腔ケアが関係することから「お口の健康が全身の健康につながっている。全ての市民の健康を守るため、関連団体と連携しながら会員一丸となって取り組んでいきたい」と話した。

青葉区版の人物風土記最新6

上村 文次さん

10年間に渡り蝶を観察した記録をまとめ、「よこはまの蝶」を自費出版した

上村 文次さん

藤沢市在住 71歳

3月4日号

PORIN(ポリン)さん

Awesome City Club でボーカルを務める

PORIN(ポリン)さん

青葉区出身

2月25日号

青柳 志保さん

【Web限定記事】乳幼児の親子と25歳までを対象とした「たまプラーザ駅徒歩2分図書館」を1月にオープンした

青柳 志保さん

美しが丘在住 51歳

2月18日号

岡田 隆雄さん

今年度40周年を迎えた横浜市シルバー人材センターの理事長を務める

岡田 隆雄さん

金沢区在住 62歳

2月11日号

水本 英里さん

青葉区を拠点とする日体大フィールズ横浜U18のキャプテンとして全国大会で準優勝した

水本 英里さん

都筑区在住 18歳

2月4日号

釈 由美子さん

新たな交通系アプリ「マイルート」などを通じ、横浜の魅力を発信している

釈 由美子さん

横浜市在住 42歳

1月21日号

個別指導塾「マイジャイロ」

工学博士考案の最強の勉強法「自立学習法」を身につける

https://www.mygyro1985.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • GIGAスクール構想の始動

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」【13】

    GIGAスクール構想の始動

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    2月25日号

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第8回『目薬の上手な使い方を教えてください』

    2月25日号

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第11回「食育は生きる力の基礎を養います」

    2月25日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年3月4日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク