青葉区版 掲載号:2021年2月4日号 エリアトップへ

青葉チャリティーラン 支援品を医療関係者へ 医療用マスクや消毒用品

社会

掲載号:2021年2月4日号

  • LINE
  • hatena
(左から)目録を贈呈する小澤区長・菊池会長と山本会長
(左から)目録を贈呈する小澤区長・菊池会長と山本会長

 青葉区体育協会主催、区役所共催のオンラインマラソン「コロナに負けるな!青葉チャリティーラン〜新春リモートチャレンジ〜」が1月9日から17日まで開催された。参加費の一部は医療関係者への支援に充てられ、29日に物品が贈られた。

 スマートフォンのアプリとGPSで計測し、ハーフマラソン相当の距離(21・0975Km)以上を走る同マラソン。昨年、コロナ禍で青葉区民マラソンが中止となったことを受け、三密を避け安全に参加できる代替イベントとして行われた。

 参加費2千円のうち、500円分が医療関係者への支援に。医療用マスクや非接触型体温計、アルコールディスペンサー、アルコールシートを購入し、29日には体協の菊池侃二会長と小澤明夫区長から、青葉区医師会の山本俊夫会長に目録の贈呈が行われた。

 同マラソンは初開催にも関わらず9歳から82歳まで計431人が参加。菊池会長は「区民マラソンは中止になったが、オンラインマラソンを企画し、区民の健康づくりを図ることができて良かった」と振り返り、小澤区長は「チャリティーイベントにすることで走る人の動機づけになった。医療関係者など大変な人に目を向けるきっかけになったのでは」とともに成功を喜んだ。また、物品の寄贈を受けた山本会長は「非常にありがたく助かる」と話し、「医師だけではなく、看護師や事務員も含め、活用していく」と話している。

青葉区版のローカルニュース最新6

胎児に読み聞かせ

胎児に読み聞かせ 文化

先輩ママとの交流も

5月13日号

クリーニング界に新風

テレビで続々紹介

クリーニング界に新風 社会

洗濯ブラザーズ 茂木さん

5月13日号

「想像力を働かせてみて」

「想像力を働かせてみて」 社会

男女共同参画センター横浜北 白藤館長に聞く(上)

5月13日号

1日乗車券がICに

市営地下鉄

1日乗車券がICに 経済

紙は5月末で販売終了

5月13日号

新型コロナ感染者 前週比72人増

【Web限定記事】5月6日発表

新型コロナ感染者 前週比72人増 社会

青葉区状況 横浜市内で最も増加

5月13日号

センター北に交付拠点

マイナンバーカード

センター北に交付拠点 社会

申請急増見据え窓口新設

5月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter