青葉区版 掲載号:2021年6月3日号 エリアトップへ

歯科医師会インタビュー 「歯科治療は継続を」 新型コロナ対策は徹底

社会

掲載号:2021年6月3日号

  • LINE
  • hatena
青葉区歯科医師会の近藤氏
青葉区歯科医師会の近藤氏

 青葉区歯科医師会によると、新型コロナウイルス感染症を心配し、歯科受診を控えているケースが多いという。今回は受診の必要性や歯科医院の安全性について、同会で公衆衛生理事を務める近藤隆俊氏(こんどう歯科医院)に話を聞いた。

受診控えで進行

 「受診しなかったことで虫歯・歯周病が一気に進行しているケースが多い」と語る近藤氏。「歯科治療は『不要不急の外出』ではありません。治療やメンテナンスは継続してほしい。それでも感染が不安なら受診間隔が空いても大丈夫か、かかりつけ歯科医に相談してほしい」と呼びかける。

感染拡大1件もなし

 歯科治療時の感染リスクについては「元々歯科医院は唾液や血液がある中で治療しており、新型コロナ以前からウイルス感染を防ぐ取り組みをしてきた。現時点で歯科治療が起因となった新型コロナの感染拡大報告は1件もない。安心してほしい」と説明する。

感染防止に免疫力を

 一般的に免疫機能が高ければ感染症リスクを下げられるが、「口腔内が悪い状態だと細菌が多くなり、免疫力が低下してくる」と近藤氏。口腔ケアによってインフルエンザの感染リスクが下がったデータを踏まえ、「新型コロナに当てはまるか分からないが、感染リスクを下げる可能性はあるのでは」と口腔ケアを行う重要性にも言及した。

 新型コロナ対策に関しては、歯科医師会としてガイドラインを定め、会員全員が共有して感染予防に努めている。近藤氏は「お口の健康を通じて全身の健康を維持できるように、最大限の予防を徹底してやっていきます」と話している。
 

青葉区版のローカルニュース最新6

八代さんがソーセージ作り

八代さんがソーセージ作り 文化

BS11で本日放送

6月10日号

あおば小麦「最高の出来」

あおば小麦「最高の出来」 社会

独自ビールや飲食店活用

6月10日号

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月10日号

返礼品提供事業者を募集

ふるさと納税

返礼品提供事業者を募集 経済

横浜市 6月30日まで

6月10日号

福田峰之氏が出馬へ

横浜市長選

福田峰之氏が出馬へ 政治

IR誘致は「ニュートラル」

6月10日号

常任・特別委員会が決定

常任・特別委員会が決定 政治

神奈川県議会

6月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月20日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

育児夫婦のすれ違いなぜ

育児夫婦のすれ違いなぜ

笑い、涙ありのトーク会

6月26日~6月26日

青葉区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter