青葉区版 掲載号:2021年6月17日号 エリアトップへ

(PR)

医療レポート【15】自己判断では思わぬ病気の見落としも 毎度の胃痛や下痢、市販薬で大丈夫?

掲載号:2021年6月17日号

  • LINE
  • hatena

 「苦しくなく、痛みに配慮した内視鏡検査を」と開院以来多くの患者を診察してきた「たまプラーザ南口胃腸内科クリニック」(平島徹朗院長)。今回は東瑞智(あずまみずとも)医師に、「機能性胃腸症」や「過敏性腸症候群」について聞いた。

 通勤や通学の電車で急な下痢や腹痛を繰り返したり、試験や仕事のストレスで胃痛や胃もたれを感じる人も多いのでは。

 「どちらも過度の緊張を原因とするストレスが引き金となるもので、胃や腸が過敏に動く、もしくは逆に動きが鈍くなることでそのような症状が出てきます」と東医師。

 「ただし、どちらの場合も自己診断しないことが大切です。一番怖いのは大きな病気が隠れていること。内視鏡で検査をして、他の病気がないことを確認できれば症状に合わせた内服薬や治療法もありますので、症状が繰り返す場合は一度しっかりと専門医に相談することをお勧めします」

 「いつもの症状だから」と安易に市販薬に頼るのは注意が必要そうだ。過敏性腸症候群については同院のYouTubeチャンネルでも詳しく解説している。詳細はこちらからアクセスを。

たまプラーザ南口胃腸内科クリニック

横浜市青葉区新石川3-14-12

TEL:045-914-7666

https://www.tamapla-ichounaika.com/

青葉区版のピックアップ(PR)最新6

「どんな症例も相談を」

「どんな症例も相談を」

インプラントの山下歯科医院

11月25日号

AT車22台を新車導入

AT車22台を新車導入

車内にアクリル板など感染症対策

11月25日号

暮らしの「困った」何でもお任せ

地域お助け隊「タスカル」

暮らしの「困った」何でもお任せ

11月25日号

人々の心を包む

人々の心を包む

地域の中に、妙蓮寺

11月25日号

励まし、信じる だから「伸びる」

冬期講習受付

励まし、信じる だから「伸びる」

時間がある冬休みの過ごし方で、学力に差をつける

11月25日号

中高生の矯正治療は画像診断必須

無理な抜歯、また抜かずに無理やりの矯正は要注意

中高生の矯正治療は画像診断必須

宮崎台やすい矯正歯科クリニック

11月25日号

厚木で宿泊するとクーポン進呈

12月1日~厚木の旅館・ホテルに宿泊すると1人1枚千円クーポンプレゼント!

https://www.atsugi-kankou.jp/

お庭のお手入れなら田辺園へ

見積り無料、「タウンニュース見た」で10%オフ!℡080-8838-0305

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月4日0:00更新

  • 6月24日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第17回『元々、目が良かったのに60歳を過ぎて遠くも近くも見えにくくなってしまいました』

    11月25日号

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第20回「お子さんと一緒に成功体験を重ねましょう」

    11月25日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook