青葉区版 掲載号:2021年8月19日号 エリアトップへ

(PR)

医療レポート【17】 便の色で分かる危険サイン 実は成人でも多い緑色の便?

掲載号:2021年8月19日号

  • LINE
  • hatena

 「苦しくなく、痛みに配慮した内視鏡検査を」と開院以来多くの患者を診察してきた「たまプラーザ南口胃腸内科クリニック」(平島徹朗院長)。今回は東瑞智(あずまみずとも)医師に、緑色の便が出る理由や色で分かる健康状態などを聞いた。

 「赤ちゃんの便が緑色という話は聞いたことある方も多いかと思いますが、実は大人でも緑色の便が出る場合が意外と多いです。原因は暴飲暴食や細菌性、ウイルス性腸炎が圧倒的に多く、通常は発熱や腹痛がなければ生活習慣を見直して消化の良いものを取り、腸管を休めることで内服をせずに治ることが多いです。ただし、発熱や腹痛がある場合は細菌性感染症の可能性もあるので、早めに医療機関を受診することをお勧めします。

 便の色は通常は茶色ですが、黒や赤は要注意。胃や腸からの出血を示唆し病気が隠れている可能性が高い色です。また、白の便は閉そく性黄疸という病気のサインになります。黒や赤、白の便が出た場合はすぐに医療機関を受診してください」

 より詳しい内容は同院のYouTubeチャンネルでも解説している。ここからアクセスを。

たまプラーザ南口胃腸内科クリニック

横浜市青葉区新石川3-14-12

TEL:045-914-7666

https://www.tamapla-ichounaika.com/

青葉区版のピックアップ(PR)最新6

小・中学生の夏期講習

佐々木塾 開塾50年

小・中学生の夏期講習

特別体験授業のご案内

6月30日号

ラー博30年史、味わいつくそう

新横浜ラーメン博物館「あの銘店をもう一度」

ラー博30年史、味わいつくそう

6カ月入場無料パスプレゼント

6月30日号

最終新規フロア、いよいよ開業!

東急不動産HDグループ「クレールレジデンス横浜十日市場・ケアフロア」 要介護者向け介護住宅

最終新規フロア、いよいよ開業!

7月は人気の「ランチ付き個別見学会」も

6月30日号

「山形の芸術品」尾花沢牛が特別価格

青葉台アッシェドールタケウチ GoToイートも利用可

「山形の芸術品」尾花沢牛が特別価格

産地と提携し、7月18日まで

6月30日号

励まし、信じる だから「伸びる」

夏期講習受付

励まし、信じる だから「伸びる」

時間がある夏休みの過ごし方で、学力に差をつける

6月23日号

成婚「一年以内」目標に

成婚「一年以内」目標に

川崎生田相談室だからできる

6月23日号

あっとほーむデスク

  • 6月9日0:00更新

  • 5月26日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

    『まぶたのできものが中々よくならず困っています』

    6月30日号

  • おばあちゃん先生の子育てコラム

    おばあちゃん先生の子育てコラム

    第25回「親が教育者、身近なことから“今”を教えよう」

    6月30日号

  • 学校から見た運動部の地域移行

    コラム「学校と社会をつなぎ直す」㉑

    学校から見た運動部の地域移行

    桐蔭学園理事長 溝上慎一

    6月23日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook