青葉区版 掲載号:2021年11月4日号 エリアトップへ

「鴨中米(かもちゅうまい)」収穫に笑顔 鴨志田中生が稲刈り

教育

掲載号:2021年11月4日号

  • LINE
  • hatena
収穫を喜ぶ生徒たち
収穫を喜ぶ生徒たち

 鴨志田中学校(浜崎利司校長)の生徒たち18人が10月21日、同校近くの田んぼで米の稲刈りを行った。

 同校には「稲作実行委員会」があり、例年生徒たちが稲の種まきから脱穀までを行っている。栽培する米は「鴨中米(かもちゅうまい)」と呼ばれ、約150坪の田んぼから80〜100kgが収穫でき、全校生徒と教員含む約300人に2合ずつ配られるという。

 生徒たちは、NPO法人「農に学ぶ環境教育ネットワーク」の木村広夫理事長から指導を受け、稲刈りに挑戦。鎌の持ち方や穂の置き方に注意しつつ作業を進めた。

 生徒は「腰を屈めるのが大変だった。食べるのが楽しみ」と話した。浜崎校長は「市内で稲作をしている中学校は鴨中だけでは。日頃の食事やご飯を作ってくれる人への感謝の念を持ってほしい」と語った。

ゴルザール カーペット

ペルシャ絨毯&ギャッベ 新入荷、冬のバーゲン 30~60%オフ

https://rarea.events/event/99983

<PR>

青葉区版のローカルニュース最新6

特殊詐欺増に注意喚起

野村證券

特殊詐欺増に注意喚起 社会

県警とコラボセミナー

1月27日号

3回目接種 さらに前倒し

3回目接種 さらに前倒し 社会

市、28日から接種券発送

1月27日号

高齢者・認知症テーマに調査

高齢者・認知症テーマに調査 社会

あざみ野などでアンケート

1月27日号

0歳から生演奏に触れる

0歳から生演奏に触れる 文化

2月2日 フィリアホール

1月27日号

青葉台で刃物男想定訓練

青葉台で刃物男想定訓練 社会

東急と警察が連携

1月27日号

横浜スカーフ大使募集

横浜スカーフ大使募集 文化

魅力を県内外にPR

1月27日号

一般社団法人横浜市青葉区医師会

2月19日 市民公開講演会「新型コロナウイルス感染症 最新の治療法」

http://www.yokohama-aobaku-med.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月2日0:00更新

  • 11月4日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第19回『瞼(まぶた)が下がって重くて困っています』

    1月27日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook