青葉区版 掲載号:2021年12月2日号 エリアトップへ

青葉台小、半世紀の歩み 巣立った子どもは5696人

教育

掲載号:2021年12月2日号

  • LINE
  • hatena
10月に撮影した航空写真(上下)写真提供/国際総合企画 横浜
10月に撮影した航空写真(上下)写真提供/国際総合企画 横浜

 1年生から6年生まで、23クラス684人の児童が通っている青葉台小学校。「わたしらしく あなたらしく みんななかよし 青葉の子」を学校教育目標に、活気のある学校生活が特徴だ。

 そんな同校は1971年6月につつじが丘小から独立して開校。74年には「正しく、強く」学んでいこう、との思いを込めた校章が制定されている。校歌の制定は91年の創立20周年を機に行われたものだが、73年度に集会のための愛唱歌として児童と保護者から募集し、以来歌い継いできた曲が元になっている。

 児童数のピークは76年の1391人。近隣小学校の開校に伴う児童の移籍がありつつ、現在に至る。卒業した児童は3月時点で5696人を数え、各方面で活躍中だ。

地域主体で夏まつりも

 2000年からは校庭を会場に、学校・PTAと協力しながら、地域が主体となって「桜台夏まつり」が行われている。

 昨年、今年とコロナ禍で中止になったが、実行委員会の山川英子さんは「子どもたちがふるさとの思い出をつくる行事。来年こそは開催したい」と思いを語った。

1974年制定の校章
1974年制定の校章

一般社団法人横浜市青葉区医師会

2月19日 市民公開講演会「新型コロナウイルス感染症 最新の治療法」

http://www.yokohama-aobaku-med.com/

<PR>

青葉区版のローカルニュース最新6

園庭開放で親子サッカー

園庭開放で親子サッカー スポーツ

F・マリノスが協力

1月20日号

長年の防犯功労を称え

長年の防犯功労を称え 社会

1人・1団体を表彰

1月20日号

2選手がJリーガーに

桐蔭横浜大

2選手がJリーガーに スポーツ

早坂選手は川崎Fへ

1月20日号

消防出張所を見学

藤が丘幼稚園

消防出張所を見学 教育

働く”先輩”と交流も

1月20日号

ピアッザの使い方学ぶ

ピアッザの使い方学ぶ 社会

2月27日 青葉区が主催

1月20日号

大河ドラマゆかりの地紹介

『鎌倉殿の13人』

大河ドラマゆかりの地紹介 文化

県と市、特設ウェブページ開設

1月20日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月2日0:00更新

  • 11月4日0:00更新

青葉区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 悠先生のちょっと気になる目のはなし

    「日帰り白内障手術の流れについて」 コラム【6】

    悠先生のちょっと気になる目のはなし

    1月13日号

青葉区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook