緑区版 掲載号:2015年4月16日号 エリアトップへ

統一地方選緑区 県市ともに自民がトップ 現職全勝、古賀氏が初当選

社会

掲載号:2015年4月16日号

  • LINE
  • hatena
ダルマに目を入れる柳下氏
ダルマに目を入れる柳下氏

 任期満了に伴う神奈川県議会議員・横浜市会議員・神奈川県知事選挙が12日行われた。緑区選出の県議選・市議選は、ともに自民党候補がトップ当選を果たした。現職が全員当選する中、県議で維新新人の古賀氏が当選した。

柳下氏、切願果たす

 維新の党現職議員の引退により、現職で2期目を目指す柳下剛氏(自民)に新人の古賀照基氏(維新)、無所属の元職・石川輝久氏が挑む構図となった県議選。前回選挙で衆議院議員・江田憲司氏率いるみんなの党(当時)の新人候補にトップ当選を許した柳下氏が、トップ当選を果たした。

 開票日、状況が動いたのは午後11時の中間発表。柳下氏が500票の差で古賀氏をリードしたと一報が入ると、事務所内に歓声があがった。大勢が判明したのは日付が変わる午前0時。トップ当選の一報を受け事務所に姿を現した柳下氏は「長かった」と感慨深げにもらし、「一貫して地元目線を訴えてきた。前回の選挙以来悲願だったトップ当選を果たせ、地元の皆さんには感謝しかない」と挨拶した。

 初当選を果たした古賀氏は「短い時間の中、多くの皆様にご尽力いただいた、この結果を受け止め、引き続き江田代表が掲げるしがらみなき改革を進めていく」と話した。元職の石川氏は支持を伸ばせなかった。

斉藤氏、激戦制す

 現職4人に新人候補2人が挑む構図となった市議選。自民党の新人・大迫可奈子氏と共産党の新人・加藤リカ氏の女性新人候補が参戦し激戦となった。

 午後10時半の中間発表では斉藤達也氏(自民・現3)と伊藤大貴氏(維新・現2)が他候補に500票の差を付けた。午後11時、斉藤氏が伊藤氏に2千票の差を付け、トップ当選が色濃くなると、斉藤陣営は沸いた。

 挨拶に立った斉藤氏は「3期12年の政策と実績を訴え続けてきた。それが皆様に届き、このような結果をいただいたと思っている。今後も地方創生を更に進め、皆様に実感を持っていただけるよう頑張っていきたい」と話した。

 残り2議席には、前回選挙より票を伸ばした高橋正治氏(公明・現3)、5期目を目指した今野典人氏(民主・現4)が当選した。看護師の経験などを活かし、医療と介護の連携などを訴えた大迫氏(自民・新)、初の選挙に挑んだ加藤氏(共産党・新)は現職から票を奪いきれなかった。緑区の市議選の投票率は44・01%で、前回より3・62ポイント低くなった。

 知事選では現職の黒岩祐治氏(無=自民、民主、公明、元気推薦)がNPO理事の岡本一氏(無=共産推薦)を破り、再選を果たした。
 

万歳する斉藤氏(中央)
万歳する斉藤氏(中央)

緑区版のトップニュース最新6

80代プログラマーに学ぶ

緑区制50周年記念講演会

80代プログラマーに学ぶ 社会

高齢者の生きがいテーマ

7月11日号

市負担増で見直しへ

敬老パス

市負担増で見直しへ 社会

検討会設置し、方向性探る

7月11日号

学校・病院、全面禁煙に

健康増進法7月1日改正

学校・病院、全面禁煙に 社会

市、1万4千施設調査へ

7月4日号

林市長と課題など共有

区民音楽祭実行委

林市長と課題など共有 文化

24日の「ぬくもりトーク」で

7月4日号

フレーム切手を共同作成

緑区制50周年記念

フレーム切手を共同作成 社会

7月1日販売開始

6月27日号

諸対策講じ受診率向上へ

市特定健診

諸対策講じ受診率向上へ 社会

無料化認知進み、問合せ増

6月27日号

環境大臣表彰を受賞

三保小学校

環境大臣表彰を受賞 教育

写真撮影で魅力発見

6月20日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月11日号

お問い合わせ

外部リンク