緑区版 掲載号:2018年3月8日号 エリアトップへ

音楽教育やライブを行い、音楽で地域を盛り上げる活動に取り組む ふじい みのりさん 鴨居在住 31歳

政治

掲載号:2018年3月8日号

  • LINE
  • hatena

自然体で音楽を楽しむ

 ○…鴨居で音楽教室「えむずみゅーじっく」を主宰し、幅広く音楽指導を行う。作曲なども手掛け、最近、ピアノや歌のライブも人気だ。3月には、中山のカフェで初めてディナーライブも予定している。「大好きな音楽で地域を盛り上げるお手伝いができたら」。目指すのは、音楽を心から楽しめる場作りだ。「自然体で、楽しいと心から思ってもらえる場を作っていきたい」と目を輝かせた。

 ○…姉の影響で、3歳からピアノを始める。姉と即興で連弾をしてよく遊んでいた。音楽教室の先生が、とことん褒めてくれる人だったこともあり、通うことが一番の楽しみだったという。「幼い頃、のびのびと音楽の楽しさを教えてもらったことが私の原点」と振り返る。自分も将来、誰かに音楽を楽しんでもらえる場を作りたいと思うようになっていった。

 ○…音楽科のある高校へ進学。その後、東京音楽大学でクラシックを中心に学ぶ。難しい曲を楽譜通りに忠実に表現することやコンクールへの入賞が求められる雰囲気の中で、窮屈さを感じていった。「音楽を楽しむことができず、向いていないのではないか」と悩んだ時期も。「それでも、続けてこられたのは、幼い頃に感じた楽しさが心の中に残っていたから」と振り返る。卒業後は、カルチャースクールへ就職。教えるだけでなく、教室運営にも深く関わり見識を深めた。自身の教室を立ち上げたのは、5年前。リズム感や音感、表現力などを楽しみながら自然に身に付けてもらうのがモットー。音楽を体で表現するために自ら飛んだり跳ねたりすることも。

 ○…最近、音楽活動などを通じて、緑区の人との関わりも増えてきた。その温かさや四季の森などの自然が大好きだという。「感動や音楽を楽しむ気持ちがあれば、辛いことがあっても乗り越えられる。大好きなこの地域で音楽を楽しみ、人生を豊かにしてもらうお手伝いができたら」と笑った。

緑区版の人物風土記最新6

中村 元彦さん

(一社)神奈川県サッカー協会初の技術担当専任(現FAコーチ)を務める

中村 元彦さん

三保町在住 50歳

12月9日号

岸本 美代子さん

「やさしい日本語講座」で初めて講師を務める

岸本 美代子さん

寺山町在住 41歳

12月2日号

岩下 和史(かずふみ)さん

関東高等学校選抜新人陸上競技選手権大会男子800mで優勝した

岩下 和史(かずふみ)さん

神大附属高等学校2年 

11月18日号

緒方 湊さん

最年少の「野菜ソムリエプロ」として多くのメディアなどで活躍する

緒方 湊さん

青葉区在住 13歳

11月11日号

石田 美寿々(みすず)さん

地元農家とコラボしたクラフトビール作りを行っている

石田 美寿々(みすず)さん

三保町在住 35歳

11月4日号

常森 裕介さん

みどり子ども食堂を28日に立ち上げる

常森 裕介さん

台村町在住 39歳

10月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook