緑区版 掲載号:2020年1月23日号 エリアトップへ

霧が丘 シニアヨガで健康維持を 高齢者対象教室が人気

社会

掲載号:2020年1月23日号

  • LINE
  • hatena
舟のポーズを指導する成田さん(右)と参加者
舟のポーズを指導する成田さん(右)と参加者

 「まずは大きく息を吸って、次は息を吐いてお腹を凹ませて。そのままキープしましょう」

 ミモザ横浜霧が丘内の「あかしあ」で昨年4月から行われている『やさしいシニアヨガ』が人気を集めている。

 65歳以上の高齢者を対象とした同教室は、霧が丘地域の高齢者が気軽に立ち寄れる”たまり場”を確保することを目的に2018年9月に発足された「福祉のまち霧が丘」(高橋律夫代表)による「めざせ!霧が丘まるごと大家族」事業の一環。シニアヨガのほかにも同施設を会場に、高齢者向けの「歌声教室」「健康体操」「折り紙手芸教室」「料理教室」などを実施している。

 シニアヨガ教室は毎月第2・4木曜日(午前10時〜11時30分)に行われており、霧が丘在住のヨガインストラクター・成田恵子さんが講師を務めている。参加費は1回100円。

 16日に行われた教室のテーマは「お腹」。近隣住民を中心に参加した27人に対して成田さんは呼吸を意識することで体が連動することを強調した上で、座って上体を少し後ろに反らしながら両手と両足を前に出してバランスを取る舟のポーズや、椅子のポーズ、三角のポーズなどを指導していた。

 参加者の一人、小松睦子さん(72)は「ジムにも通っているけれど、友達に誘われて参加するようになった。先生の指導がすごく分かりやすいし、ヨガは自分の心や体と向き合えて、体の動きが楽になったように感じられる。また、近くでできるので通いやすい」と話した。

 また、高橋代表は「地域の福祉を支える意味でも、継続して行っていく。ヨガと聞くときついなどのイメージを持つかもしれないが、何よりもみなさんが楽しそうにしているのが嬉しい」と笑顔を見せた。

 同教室では見学者を受け付けている。希望者は高橋代表【携帯電話】090・8453・0304へ。

緑区版のローカルニュース最新6

犯罪起こしづらい街へ

霧が丘連合自治会

犯罪起こしづらい街へ 社会

防犯パトロール打合せ会

5月13日号

川柳を募集中

川柳を募集中 文化

令和に身近に起きたこと

5月13日号

防災学ぶサイト開設

横浜市

防災学ぶサイト開設 社会

災害備えるきっかけに

5月13日号

ダンスを動画で披露

幼稚園教諭・保育士の魅力発信 横浜幼保プロジェクト

ダンスを動画で披露 教育

5月13日号

1日乗車券がICに

市営地下鉄

1日乗車券がICに 経済

紙は5月末で販売終了

5月13日号

「成人18歳」知って

「成人18歳」知って 社会

市、人気アニメと連携企画

5月13日号

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter