緑区版 掲載号:2020年12月17日号 エリアトップへ

クイーンズスクエア横浜の巨大ツリーの人形を手掛けた 林 由未さん 東本郷出身 41歳

掲載号:2020年12月17日号

  • LINE
  • hatena

夢を与え、好きを追求

 ○…職業、人形作家。普段は、チェコ共和国のプラハ在住。今回の仕事のために日本へ一時帰国した。巨大なツリーに飾られた22体の人形たちはすべて手作り。一つひとつに心を込めた。「コロナ禍だが、ツリーを見た人が嬉しい気持ちでクリスマスを迎えられたら」と優しく微笑む。様々な国の子どもや動物の子どもが元気に歌っている様子を形作った。ショータイムには音楽に合わせ人形たちが踊りだす。

 ○…東本郷出身。1年の大半はチェコにいるが、実家と工房は今も東本郷にある。子ども時代、手先が器用な祖父が操り人形などを作る様子を見て、好奇心が沸き自身でも作るように。美大入学後には、本格的に人形作りを開始。「作った人形にはどんなストーリーがあるのかな」と想像も膨らませた。そんな想像は人形劇の本場、チェコへ27歳で渡る一歩を踏み出させた。「自分の力を試してみたかったんです」と振り返った。

 ○…もちろん、言葉はチェコ語。人形劇で食べていくため、学びや仕事に没頭した。人形劇の舞台の美術全般を担当。誰よりも努力した。その結果、色々と任せてもらえるようになっていった。通っていた大学院の教授とは議論の日々。ここでの日々が柔軟に対応していく力を育ませた。培った力を作品へとぶつける情熱は今も冷めない。

 ○…チェコと違い、人形劇が身近とはいえない日本。多くの人に人形劇の世界観に触れてもらいたいと模索を続ける。「今回のツリーの人形も、気軽に見に来てほしい」とはにかんだ。人形作家という職業は、珍しく思われることも少なくないが「好きを追及しているので、ストレスはないですね」と笑顔を見せた。「『私も作ってみたい』と子どもに夢を与えられたらいいですね」
 

緑区版の人物風土記最新6

土屋 トカチさん

ドキュメンタリー映画「アリ地獄天国」を撮った映画監督

土屋 トカチさん

北八朔町在住 49歳

1月14日号

尾形 裕昭さん

21世紀枠県候補校に選出された白山高校野球部の監督を務める

尾形 裕昭さん

緑区在住 30歳

1月7日号

畑中 一希さん

横浜市「成人の日」記念行事実行委員会の委員長を務める

畑中 一希さん

金沢区在住 20歳

1月1日号

林 由未さん

クイーンズスクエア横浜の巨大ツリーの人形を手掛けた

林 由未さん

東本郷出身 41歳

12月17日号

ARIGATOYUINA(アリガトユイナ)さん

みどりオンライン祭2020でMCを務めるシンガーソングライター兼役者

ARIGATOYUINA(アリガトユイナ)さん

台村町在住 28歳

12月3日号

土志田 三津夫さん

「都筑アートプロジェクト2020」の実行委員長を務める

土志田 三津夫さん

長津田町在住 65歳

11月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月17日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク