緑区版 掲載号:2020年12月17日号 エリアトップへ

旧山下小木造校舎・校門 20カ所目の緑区遺産に 「地域で守っていきたい」

文化

掲載号:2020年12月17日号

  • LINE
  • hatena
緑区遺産に登録された木造校舎(上)と校門
緑区遺産に登録された木造校舎(上)と校門

 旧山下小学校(北八朔町1777の1)の木造校舎と校門が20カ所目の緑区遺産に登録された。山下連合自治会の篠崎慧会長は「地域の方々と、登録を祝うことができてうれしい。今後も大切にしていきたい」と話した。

 緑区遺産とは、地域の魅力を発信しようと区が行っている認定制度のこと。現在、昭和レトロな雰囲気を残す商店街「緑新栄会」など20カ所が認定されている。

貴重な歴史的建造物

 山下小学校は、横浜市では最も古い1872年に「中村学舎」として創立。木造校舎部分は、横浜市山下国民学校時代の1942年に建てられたものだ。47年に横浜市立山下小学校に改称、74年からは分校となり86年3月に横浜市最後の分校として廃校になった。横浜市立学校の木造校舎としては、最後まで使用され、県内でも選中期の木造校舎としては、唯一現存する貴重な歴史的建造物だ。

 特に木造階段は、建設当時のまま残されており、躯体部分にも建設当時の部材が残っている。

 また、校門の門柱や門扉も廃校前のものが現存しており、旧小学校の面影を残している。

 山下小学校分校の廃校が決定した時、地域住民から「交流の場として木造校舎を残してほしい」との強い要望が出され、現在は、山下地域交流センターの一部として、活用されている。

記念式典を開催

 緑遺遺産への登録は10月30日。9日には、緑区遺産登録記念式典が開催された。式典には、山下連合自治会の篠崎慧会長や山下地域交流センター管理運営委員会の谷井春夫委員長、岡田展生緑区長のほか、地域住民らも参加。式典では「緑区遺産」と書かれた登録プレートの除幕などが実施されていた。

 篠崎会長は、「貴重な

歴史的建造物。今後も、地域の憩いの場として、長く、大切に使っていきたい」と話した。

 また、谷井春夫委員長は「地域の方々からも『緑区遺産に登録したい』という声が多数あった。今回、無事に登録されて、とても嬉しい」と笑顔を見せた。

 緑区役所の担当者も「緑区遺産は20カ所ある。旧山下小学校の木造校舎、校門以外にも、貴重なものがたくさんあるので、魅力を知り、次世代に伝えていってほしい」と述べた。

建設当時のままの木造階段
建設当時のままの木造階段

よこはまあおとクリニック

「住み慣れた我が家でいつまでも自分らしく過ごしたい」という思いを大切に。

https://aoto-zaitaku.com/

鴨居 宮内建設株式会社

困難を「技術力で」「安心」に変える会社です

http://www.miyauchi-construction.com/

<PR>

緑区版のトップニュース最新6

フレックス制を導入

横浜市教職員

フレックス制を導入 社会

働き方改革の一環で

4月15日号

ツシマヤマネコ 繁殖成功

ズーラシア

ツシマヤマネコ 繁殖成功 社会

人工授精で国内初

4月15日号

集団接種を5月中旬開始

コロナワクチン

集団接種を5月中旬開始 社会

個別接種も6月以降に

4月15日号

IC化で利用実態把握へ

横浜市敬老パス

IC化で利用実態把握へ 社会

制度適正化へ一歩

4月8日号

丸産技研が命名権取得

長津田北口歩道橋

丸産技研が命名権取得 社会

1日から愛称を標示

4月8日号

太陽光発電設置へ

市内小中65校

太陽光発電設置へ 社会

非常用に蓄電池配備

4月1日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

横浜市緑区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://www.masaharu.info/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter