港北区版 掲載号:2011年6月16日号
  • googleplus
  • LINE

春季神奈川県大会でチームを優勝に導いた慶応高校野球部 監督 上田 誠さん 藤沢市在住 53歳

高校野球に新しい風を

 ○…先月まで行われていた大会で4年ぶり4度目の優勝に導いた。特に準々決勝の桐蔭学園戦では「自分たちのバッティングや臆することのない大胆な走塁ができていた」と選手たちを賞賛。「トーナメント戦では、いかに選手たちに悲壮感をもたせずにプレーさせられるか」と”エンジョイ・ベースボール”を掲げる。

 ○…「暗い、自信がない。昨年の秋季大会の時点ではそんなチームでした」。当然思うような成績は残せず、以後、毎日基礎の体力づくりを命じ、素振りやウエイトなどに時間をかけさせた。その結果、この春からは選手たちの打球が飛び始め、「彼らもおもしろくなってきたのでしょう。地道な努力が花開きました」

 ○…大学卒業後すぐ、バックパッカーとしてアメリカからパナマまでを3か月かけて縦断したという行動派。1998年にはカリフォルニア大学ロサンゼルス校に野球部コーチとして1年間チームに帯同するなど、アクティブだ。トーナメント戦よりリーグ戦を多く行うアメリカ野球を目の当たりにし、その教訓は今に生かされている。「”失敗をおそれるな”。トーナメントではつぶれてしまう選手がいるので、失敗をあまり責めたりはしないんです」

 ○…野球を通しての教育に夢を抱く。「大人のチームにしたい」という思いから、高校野球での”球児”という表現を嫌う。「直立不動で返事をしているのではなく、自分で考えて練習してほしい」。自身の高校の野球部時代には、監督の指示通りに動いていたが、「監督になった今、この風潮を変えていかなければいけない」と、対照的な指導を実践する。選手たちには「監督」ではなく、「上田さん」と呼ばせるほどだ。「古い体質から脱却し、高校野球に新しい風を吹かせるのが私の夢です」。選手たちを”サポート”しながら、夏の甲子園出場をめざす。
 

港北区版の人物風土記最新6件

中町 哲さん

振り込め詐欺を複数防止したとして県警より感謝状を贈られた JR小机駅長を務める

中町 哲さん

3月15日号

川島 武俊さん

港北区制80周年記念事業企画委員会の会長を務める

川島 武俊さん

3月1日号

畑中 祐美子さん

子育てアプリの開発を企画した

畑中 祐美子さん

2月22日号

篠沢 秀夫さん

オール港北オリンピック・パラリンピック等対策協議会の会長を務める

篠沢 秀夫さん

2月15日号

飯島 茂さん

映画「秘境ヒマラヤ」に記録された探検隊に参加していた

飯島 茂さん

2月8日号

宮崎 安夫さん

消しゴムスタンプ講座の講師を務める

宮崎 安夫さん

2月1日号

港北区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク