港北区版 掲載号:2014年7月31日号 エリアトップへ

大倉山おへそ 地域への浸透深まる 商店会と住民をつなぐ

掲載号:2014年7月31日号

  • LINE
  • hatena
「大倉山おへそ」内。ウクレレ教室も開かれている
「大倉山おへそ」内。ウクレレ教室も開かれている

 今年1月、大倉山エルム通り商店会内に開所された「大倉山おへそ」が地域に浸透し始めている。     「おへそ」は地域住民らで構成される「大倉山に地域交流拠点をつくる会」が、横浜市が進める身近な施設環境整備を行う提案に最高500万円の助成金を交付する「ヨコハマ市民まち普請事業」に応募し、選ばれたことにより形になったもの。商店会と地域住民をつなぐ場をとしての役割を期待されて設置された。施設内には商店会のセール案内や住民によるサークル募集など、地元密着の情報が誰でも手に入るようになっている。また、レンタルスペースとしても活用できる。

 スタートから半年が経過した現在は、ウクレレなど各種教室や買い物途中の乳幼児連れの保護者や高齢者が休憩する姿が見られるなど、多様な広がりを見せている。 

 「おへそ」のスタッフの一人、望月啓代さんは「ここが商店会と住民の架け橋になれば嬉しい。楽しいことがある施設にしていきたいですね」と話している。

港北区版のローカルニュース最新6

聴覚障がい者相談窓口

【Web限定記事】市内在住者限定

聴覚障がい者相談窓口 社会

横浜ラポール内施設で

1月21日号

昨秋コンサート、動画配信

【Web限定記事】港北芸術祭実行委

昨秋コンサート、動画配信 文化

「魔笛」などダイジェストで

1月21日号

横浜F・マリノス 、23日に新体制発表会をオンライン配信

五・七・五で火の用心。「こうほく火の用心川柳コンクール」表彰式

未利用サイト料金を請求?

【Web限定記事】

未利用サイト料金を請求? 社会

港北署「特殊詐欺に注意を」

1月21日号

イベント中止

【Web限定記事】

イベント中止 社会

横浜市港北区

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク