港北区版 掲載号:2017年7月27日号 エリアトップへ

全国都市緑化横浜フェア トピアリー寄贈で感謝状 岸根の伊藤常子さん

文化

掲載号:2017年7月27日号

  • LINE
  • hatena
30体以上のトピアリーが、近所の人の目を楽しませている
30体以上のトピアリーが、近所の人の目を楽しませている

 7月10日、第23回全国都市緑化フェアにトピアリーを寄贈した港北区岸根在住の伊藤常子さんが、横浜市より感謝状を受けた。これは、同フェア会場の象の鼻パークに飾られた4体のトピアリーに対し、贈られたもの。

 伊藤さんは、造園業を夫と二人で始めた約40年前から自宅敷地などで動物のトピアリー作成を開始。「トピアリーの動物園」さながらの作品群は近所でも評判で、NHKの趣味の園芸を始め、多くのテレビ番組や新聞取材などを受けてきた。また、平成18年にはズーラシアに、50体以上のトピアリーを寄贈。入園口前などに飾られており、今も来園する人の目を楽しませている。

 今年4月に開催された「港北オープンガーデン」の会場でもあった伊藤さんの庭。現在も自宅と近くの敷地内に30体以上のトピアリーがあり、毎日の手入れは欠かせないという。「最近、温暖化など気候の変化のせいで、夏に枯れてしまう部分があるのが気になるところ。今はパンダのトピアリーを作成中です」。ある程度の大きさになるには3年以上かかるというトピアリー。伊藤さんは80歳を迎えた今も元気に新しい作品にチャレンジしている。

横浜フェアに寄贈した作品(伊藤さん提供)
横浜フェアに寄贈した作品(伊藤さん提供)

港北区版のローカルニュース最新6

創立40周年記念式典

創立40周年記念式典 教育

一期生の特別講演も

12月12日号

地域で「いの池」を守ろう

地域で「いの池」を守ろう 文化

愛護会設立・かい掘も

12月12日号

158回目の歌う会

158回目の歌う会

港北童謡の会

12月12日号

地域に育まれ創立40周年

地域に育まれ創立40周年 教育

大豆戸小学校  令和に新たな門出

12月12日号

「子ども110番の店」知って

港北区薬剤師会

「子ども110番の店」知って 教育

区内小学校にファイル配布

12月12日号

「しっかり踊れたよ」

「しっかり踊れたよ」 教育

金港幼稚園でお遊戯会

12月12日号

誰もが集える場所に

誰もが集える場所に 社会

高田・ゆずの樹プレオープン

12月12日号

あっとほーむデスク

  • 12月12日0:00更新

  • 8月8日0:00更新

  • 6月27日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港北区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月12日号

お問い合わせ

外部リンク