港北区版 掲載号:2019年8月29日号 エリアトップへ

港北区 交通事故、減少傾向に 地道な活動、実を結ぶ

社会

掲載号:2019年8月29日号

  • LINE
  • hatena
ライダーへ声掛けをする署員
ライダーへ声掛けをする署員

 港北警察署によると、区内で7月末までに発生した交通事故件数は298件。前年同期比で132件減と、2017年から減少傾向にある。同署は、街頭での啓発活動や交通安全教室などを実施。安全・安心の街づくりへの活動が実を結びつつある。

 区内の1年間での交通事故発生総件数は、2014年には、1002件を記録。その後、206件減少した翌年から2年間は微増したが、2017年は855件、18年は686件、さらに今年は7月末時点で前年よりも31%減らし、減少傾向にある。また、二輪車の事故発生件数も過去5年間で最少だった昨年を36件下回る84件に抑えられている(前年同期比)。

 同署では交通安全教室や外郭団体等と協力したキャンペーンなどを200回以上実施(昨年1月〜本年7月末)。同署交通課の堀井健警部補は、「取組みへの区民や関係機関の協力のおかげ。これまでの活動が一定の成果として表れたのは喜ばしい」と話している。

 一方で、二輪車の死亡件数は2015年以降では最多の2件を記録している。19日には、綱島街道沿いで「バイク(819)の日」にちなみ、ライダーへの声掛けなどを実施した。また、10月20日には日吉自動車学校で、二輪車安全運転競技会を開催。今後も交通事故の減少に向け、安全運転の啓発活動を続けていく。

特撰手織絨毯展 

ルームズ大正堂新横浜店 5月27日~ 天然木一枚板フェア 同時開催

https://www.rooms-taishodo.co.jp/shop/shinyokohama.html

<PR>

港北区版のトップニュース最新6

「たるちゃん文庫」開設

樽町地域ケアプラザ

「たるちゃん文庫」開設 文化

本で地域の輪をつなぐ

5月26日号

見える化で事故ゼロへ

見える化で事故ゼロへ 社会

区内企業が日本郵便と連携

5月26日号

"輝く女性"の日本一に

下田町在住藤江さん

"輝く女性"の日本一に 文化

美を競うコンテストで3冠

5月19日号

活動報告をデジタル化

横浜市消防団

活動報告をデジタル化 社会

負担減へ一部先行導入

5月19日号

国土交通大臣表彰に選出

篠原町「花と緑の会」

国土交通大臣表彰に選出 コミュニティ社会

「みどりの愛護」功労者で

5月12日号

列車の位置情報を公開

市交通局

列車の位置情報を公開 社会

即時発信で利便性向上へ

5月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港北区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook