港北区版 掲載号:2021年12月9日号 エリアトップへ

「グリーンコーポ篠原 花と緑の会」の会長を務める 西山 賢一さん 篠原町在住 74歳

掲載号:2021年12月9日号

  • LINE
  • hatena

地域活動が「健康」の秘訣

 ○…「グリーンコーポ篠原 花と緑の会」は市内で約800団体が登録している、よこはま緑の推進団体の中で最優秀活動賞を受賞した。多くの市民の目を楽しませる、地域と連携する――などの花壇整備・緑化活動に継続的かつ積極的に取り組んでいる団体が毎年表彰される。「今回は港北区連絡会の会長推薦をいただいて。しかも最優秀となり大変光栄です」と柔和な笑顔で語る。活動方針は「できる時にできる人がやる」。メンバーを固定せず、いつでも誰でも参加できるのが継続の秘訣だという。

 ○…区役所と連携して健康づくりを行う保健活動推進員になったことが、地域デビューのきっかけ。「50歳になった時、妻に定年後の生活について聞かれたけど、何も考えてなくて。翌年、自治会から誘いを受けてやってみようと思ったのは、それがあったから」と感謝を口にする。活動を通して人間関係が広がり、その中で「花と緑の会」の設立メンバーに。「今は難しいが、花壇の整備の後に皆でお茶を飲んでおしゃべりしたり。健康の秘訣は、地域での人との関わりだと思う」

 ○…金沢八景生まれ。子ども時代から地図を眺めてはその土地を想像するのが好きだった。「好きこそものの上手なれ」と地図作成の老舗会社に入社し定年まで勤め上げ、「地図を読む力」は保健活動推進員の活動の一つ、ウォーキングコース作成に生かされた。今では、メンバーにその手法を伝授している。

 ○…妻も「まちの先生」として区内外で高齢者向けの健康体操を教えており、その中でウォーキング企画を手伝うことも。さりげない関わり合いに理想の夫婦像が垣間見える。今後は地域のつながりの輪に、若い世代も巻き込んでいきたいと力を込めた。

港北区版の人物風土記最新6

板垣 博英(はくえい)さん

綱島消防出張所の緑化でガーデンデザインを行った

板垣 博英(はくえい)さん

綱島西在住 54歳

1月20日号

甘粕 宏和さん

ワルシャワ吹奏楽指揮者コンクールで優勝した

甘粕 宏和さん

新横浜在住 46歳

1月13日号

齋藤 夕羽希(ゆうの)さん

横浜市「成人の日」記念行事実行委員会の委員長を務める

齋藤 夕羽希(ゆうの)さん

青葉区在住 20歳

1月6日号

吉田 直人さん

横浜市歯科医師会の会長を務める

吉田 直人さん

南区在勤 62歳

12月23日号

田邊 陵光(たかみつ)さん

「港北公会堂の緞帳」についての講演を行った、日吉の森文化財団の学芸員

田邊 陵光(たかみつ)さん

下田町在住 52歳

12月16日号

西山 賢一さん

「グリーンコーポ篠原 花と緑の会」の会長を務める

西山 賢一さん

篠原町在住 74歳

12月9日号

あっとほーむデスク

  • 2月18日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

港北区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

裂き織コラージュ展

裂き織コラージュ展

大倉山の喫茶ぽるくで

1月10日~2月3日

港北区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook