都筑区版 掲載号:2015年7月9日号 エリアトップへ

都筑区ブルーベリー 味覚狩り 最盛期に 出来栄え「やや早め」

文化

掲載号:2015年7月9日号

  • LINE
  • hatena
鈴なりになったブルーベリー=マルイファーム
鈴なりになったブルーベリー=マルイファーム

 夏の果物、ブルーベリーの収穫がピークを迎え、生産農家の一つ、マルイファーム(東方町991)でも7月15日から味覚狩りが始まる。今年は「例年よりやや早め」という出来栄え。直売とともに8月いっぱいまで楽しめる。

 同ファームは約5000平方メートルの土地でブルーベリー約30種を生産。6月頃からハイブッシュ系の直売を開始し、味覚狩りでは7月に最盛期を迎えるラビットアイ系の約15種が味わえる。石川照雄園主は「今年は5月が暖かかったので、例年より1週間ほど早い」と話す。ブルーベリーの栽培を始めて約10年。朝の限られた時間に行う味覚狩りだが、多い時は約100人が訪れたことも。浜なしなどの横浜産果物がブランド化される一方で、ブルーベリーの人気も定着しつつある。

地産地消を推進

 多忙な収穫シーズンを迎える中、なくてはならないのが園農ボランティアの存在。常に10人ほどのメンバーが協力し、野菜の栽培や収穫を手伝っている。メンバーは都筑農業ボランティアの会に所属しており、「都筑野菜応援事業」として取り組んでいる。

 同事業は地産地消をテーマに料理教室などを実施するもので、昨年は同ファームが場所を提供し、事業のひとつとしてブルーベリー収穫体験を行った。今夏も同様のイベントを予定している。石川園主は「これまで、ボランティアの方々と二人三脚で自然と触れ合う場を提供してきた。都筑でもいろんな野菜と果物の生産が盛んなことを発信していきたい」と話している。

 味覚狩りは8月末ごろまで。区内では同所(石川園主【携帯電話】090・3227・2035)のほかに小島園芸センター(牛久保町1816/【電話】911・3930)などでも実施している。両所とも事前予約制。

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!買取強化、特に軽トラ!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版のトップニュース最新6

防災拠点の3密対策 強化

横浜市

防災拠点の3密対策 強化 社会

「分散避難」呼びかけも

7月9日号

ステージ開催へ初のCF(クラウドファンディング)

つづきジャズ協会

ステージ開催へ初のCF(クラウドファンディング) 文化

「音楽家に演奏機会を」

7月9日号

ハウスクエアから移転

シェアリーカフェ

ハウスクエアから移転 文化

CF(クラウドファンディング)で目標金額達成

7月2日号

どう変わる?学校生活

市立小中

どう変わる?学校生活 教育

7月に給食・部活再開

7月2日号

夏の風物詩、続々中止へ

都筑区内

夏の風物詩、続々中止へ 文化

「密集避けられない…」

6月25日号

児童虐待、潜在化を危惧

横浜市

児童虐待、潜在化を危惧 社会

休校などで相談数「微減」

6月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月9日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

  • 6月25日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 都筑区の歴史を紐解く

    大正末期〜昭和の北山田から 第44回

    都筑区の歴史を紐解く

    文・絵 男全(おまた)冨雄(『望郷』から引用)

    7月9日号

  • 都筑区の歴史を紐解く

    大正末期〜昭和の北山田から 第43回

    都筑区の歴史を紐解く

    文・絵 男全(おまた)冨雄(『望郷』から引用)

    7月2日号

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク