都筑区版 掲載号:2019年2月14日号 エリアトップへ

県部活ドリーム大賞 茅ケ崎中演劇部が文化賞 全国大会出場など評価

教育

掲載号:2019年2月14日号

  • LINE
  • hatena
賞状を手に笑顔を見せる演劇部部員
賞状を手に笑顔を見せる演劇部部員

 県が部活動の活性化を推進するために設立した「かながわ部活ドリーム大賞」のかながわ部活ジュニア文化賞を茅ケ崎中学校(井上菜穂子校長)の演劇部が受賞した。全国大会への出場などが評価された。

 今年度の全国中学校総合文化祭に出場した茅ケ崎中学校演劇部メンバー。関東中学校演劇コンクールで金賞・最優秀脚本賞のW受賞を果たし、全国行きの切符を手にしていた。毎日、放課後練習に励む同部は現在1年生8人、2年生5人の13人で活動中。発声練習や、台本の読み合わせに加え、基礎として同部の伝統となっている「だるまさんの1日練習」を行っている。だるまを演じることで豊富な表現力が身につく独自の練習法だ。

 今年度の全国大会で披露した「ちょっと、メロス」は「走れ メロス」を題材にした、コメディーの自主創作劇。昨年度夏に行われた市の北部大会から昨夏の全国大会まで約1年間演じ続けた。昨年部長を務めた安部百々花さん(3年)は「時間に制約のあるなかで、焦りやプレッシャーもあったが、仲間の大切さを感じることができた」と話す。現在代表を務める内田芙由子さん(2年)は「役決めのオーディションなども行い、常に良いものを作ろうと励んできた。全国が決まったときは達成感が溢れてみんな泣いていた」と振り返る。

 3年生は引退し、現在1、2年生で今年の夏の大会へ向けた脚本作りの真っ只中。顧問の小柳美智江教諭は「演劇の好きな子が集まっている。生き生きと自主的に動く姿に今後が楽しみ。今回のドリーム大賞受賞も活動の励みになれば」と期待を寄せた。

 今月2日、県立総合教育センター善行庁舎(藤沢市)で2年生部員がジュニア文化賞の表彰を受けた。大会実績と自主的な活動や部活動で得た知識を学校生活で生かしたことが評価された。今年で12回目を迎えた同賞は持続可能な部活動の盛り上がりを目指し、県内部活動の活性化が目的。他にも、ジュニアスポーツ賞や、キャプテン賞、インストラクター賞などの計14部門で59の個人や団体が受賞した。

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!チョイキズ修理、1000円より!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

都筑区版のトップニュース最新6

オール都筑で新たな名産

オール都筑で新たな名産 社会

国プサブレ16日から販売

10月14日号

現職2人による争いか

衆院選7区・8区

現職2人による争いか 政治

10月31日投開票

10月14日号

火災増加で注意呼びかけ

都筑消防署

火災増加で注意呼びかけ 社会

「火の元の点検を」

10月7日号

「専門性持つ多機関 連携を」

市内虐待対応医

「専門性持つ多機関 連携を」 社会

相談件数が年々増加

10月7日号

陽性 半数近くが若年層

新型コロナ第5波

陽性 半数近くが若年層 社会

市、新プランで対策急ぐ

9月30日号

LINEでデートDV相談

男女共同参画センター横浜

LINEでデートDV相談 社会

10代・20代向け 10月試行

9月30日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月30日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「前進」テーマに公演

和太鼓

「前進」テーマに公演

11月6日 都筑公会堂で

11月6日~11月6日

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook