都筑区版 掲載号:2020年8月20日号 エリアトップへ

18mの連節バス運行開始 横浜駅から山下ふ頭 結ぶ

社会

掲載号:2020年8月20日号

  • LINE
  • hatena
運行が始まったBAYSIDE BLUE
運行が始まったBAYSIDE BLUE

 横浜ベイエリアの新たな交通の軸として横浜駅東口から山下ふ頭を結ぶ連節バス「BAYSIDE BLUE」の運行が7月23日から始まった。

 横浜市交通局が運行するBAYSIDE BLUEは、連節バスとしては初の国産車。全長は約18mで定員113人。パシフィコ横浜や横浜赤レンガ倉庫、中華街など主要な施設を通る約6Kmを午前10時から午後7時までの間に約30分間隔で運行。40分前後で走る。今回4台導入された。車体には連節バスを「2つの波」に見立てたシンボルマークが施されている。

 今回の導入は、2015年に策定された「横浜市臨海部再生マスタープラン」を踏まえたもの。都市臨海部全体の回遊性を高めるため、まちの賑わいづくりに寄与する新たな交通として期待されている。

都筑区版のローカルニュース最新6

ミニシティ・プラスが受賞

ミニシティ・プラスが受賞 社会

人・まち・デザイン賞

5月26日号

都筑区が4年連続1位

都筑区が4年連続1位 社会

住みここちランキング

5月26日号

念願の消防団小屋が完成

念願の消防団小屋が完成 社会

茅ケ崎南4丁目の公園内

5月26日号

平和施設へ寄付募る

物産店「沖縄宝島」

平和施設へ寄付募る 社会

5月26日号

「違憲論争に終止符を」

三谷議員

「違憲論争に終止符を」 政治

自衛隊への思い語る

5月26日号

科学の楽しさ 子どもに

科学の楽しさ 子どもに 社会

NPOがスタッフ募集

5月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月30日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook