都筑区版 掲載号:2020年11月19日号 エリアトップへ

都筑火災予防協会 防火ポスターで火の用心 消防署若手ら奮闘

社会

掲載号:2020年11月19日号

  • LINE
  • hatena
佐々木署長(前列左)と三科会長(前列中央)、都筑火災予防協会メンバーら
佐々木署長(前列左)と三科会長(前列中央)、都筑火災予防協会メンバーら

 都筑火災予防協会(三科均会長)はこのほど、火の用心を呼びかける火災予防ポスターを初めて作成した。協力した都筑消防署(佐々木功喜署長)の若手署員は「これなんだろうと目を引き、ポスターを見た人の防火意識が高まれば」と思いを込めた。

 都筑火災予防協会は、火災予防と災害を未然に防止するために活動する団体で204会員(4月1日現在)が加盟。

 新型コロナウイルスの影響で今年度に開催を予定していた事業が中止となり、「何か火災予防の啓発ができないか」との意見から都筑消防署と都筑消防団も協力しポスター作成に取組んだ。

 中心となったのは都筑署の若手署員たち。「今までに見たことのないデザインで注目を集めたい」と作成に奮闘。ポスターには、老若男女、すべての人に親しみを持ってもらうためにAKBのメンバーで神奈川県出身の道枝咲さんを起用した。デザインはCDジャケットをイメージし、人の目に留まるように大きなフォントで書くことや、背景をこだわった。

 また、オリンピックなどに向け外国人にも火災予防を啓発するために英語表記も追加。「火に注意しましょう」にあたる「Beware of fire」と表記した。

 出来上がったポスターを目にした火災予防協会の三科会長は「目立つポスターでなかなかいい」と笑顔を見せ「今年はコロナの関係で活動ができなかったがこのポスターを通じて我々の活動を知ってもらえれば」と話した。

 同ポスターは、今後、都筑火災予防協会に加入する事業所、消防団器具置き場、都筑区役所、市営地下鉄各駅などの公共施設を中心に随時掲示していく方針だ。

空気の乾燥に注意

 都筑消防署発表によると区内での火災件数は25件(10月31日現在)。前年同時期の27件に比べて2件の減少となった。主な出火原因はトップが放火(疑いを含む)で5件(前年10件)。次にコンロおよびたばこが3件(前年2件)となっている。同署は「これから空気が乾燥し火災が発生しやすい時期となりますので、火の取り扱いには十分注意願います」と呼びかけた。

AKBメンバーを起用したポスター
AKBメンバーを起用したポスター

都筑区版のトップニュース最新6

20年の歩み記念誌に

都筑警察署

20年の歩み記念誌に 社会

テーマは“キャッチボール”

12月3日号

ピーク時の5分の1に

喫煙禁止地区過料処分

ピーク時の5分の1に 社会

マナー向上は依然課題

12月3日号

オンラインで初開催

クリスマスマーケット

オンラインで初開催 文化

12月25日までサイト開設

11月26日号

年度内に8年ぶり改定へ

横浜特別自治市大綱

年度内に8年ぶり改定へ 社会

市、引き続き国へ要望

11月26日号

防火ポスターで火の用心

都筑火災予防協会

防火ポスターで火の用心 社会

消防署若手ら奮闘

11月19日号

夏以降、増加傾向に

横浜市内自殺者

夏以降、増加傾向に 社会

市、若年層にネット活用

11月19日号

(有)サンケイ自動車

車検も板金塗装も、愛車の売買もお任せを!!チョイキズ修理、1000円より!!

http://sankei-car.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

今年は「つなぐ」テーマに

都筑太鼓

今年は「つなぐ」テーマに

コロナに負けず、31回公演

12月12日~12月12日

都筑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第5回「急性緑内障発作を起こしやすいと言われ心配です」

    11月26日号

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年12月3日号

お問い合わせ

外部リンク