都筑区版 掲載号:2021年10月28日号 エリアトップへ

池辺町でプロデュースしたものづくり拠点がグッドデザイン賞を受賞した 相澤 毅さん 青葉台在住 44歳

掲載号:2021年10月28日号

  • LINE
  • hatena

丁寧に良質な化学反応を

 ○…池辺町にある総合プロデュースを務めたものづくり拠点「ザ・ギルドイコノベノイズ」がこのほどグッドデザイン賞を受賞した。建設会社の材木置き場兼木材加工場だった場所をものづくりに特化した職住融合の拠点に変身させた。「木材加工場を住人が自由に使える場としてリノベーションしたのが素晴らしい」と評価を受けた。「プロジェクトの意義やそこから生まれている現象が評価され光栄です」

 ○…行政や企業、NPOなどと組み、まちづくりやコンサルティングなどを行う株式会社plan―Aを4年前に立ち上げた。プロジェクトデザイナー、イノベーションブースターとして活動する。「仕事内容が幅広く、何屋か分からないので一緒に仕事した人から他己紹介してもらってます」とニコリ。紹介が仕事に繋がり常に20プロジェクトを動かすように。「仕事というよりライフワーク。毎日が台風の中にいるみたい」

 ○…4歳と10カ月の愛娘と過ごす時間が心安らぐ瞬間だ。朝ご飯をつくり保育園の送り迎えをし、お風呂に入れ、子どもと遊ぶ。「子どもと過ごす時間は思っているより一瞬だと思うんです。だからどんなに忙しくてもプロレスしようって言われたら頭の中を仕事から子どもに振り切って遊びます。それが意外と切り替えになるのかも」

 ○…どんな依頼でも大切にするのは「置いてけぼりをつくらない」こと。「博物館の建て直しに携わっていたときにスタッフがだんだんネガティブになっていくのが見えて、一人一人のケアをしつつ全体を見る必要がある」と学んだ。どんなに時間がかかっても思いの共有には時間をかけるのが仕事の流儀だ。変化を起こしたい人の横で伴走し『良質な化学反応』を起こし続ける。

ゴルザール カーペット

ペルシャ絨毯&ギャッベ 新入荷、冬のバーゲン 30~60%オフ

https://rarea.events/event/99983

<PR>

都筑区版の人物風土記最新6

浜田 一平さん

「PEI」を池辺町にオープンさせた音楽家でイラストレーターの

浜田 一平さん

区内在勤 41歳

11月18日号

緒方 湊さん

最年少の「野菜ソムリエプロ」として多くのメディアなどで活躍する

緒方 湊さん

青葉区在住 13歳

11月11日号

川野 楠己さん

2021年度のヘレンケラー・サリバン賞を受賞した瞽女研究家の

川野 楠己さん

都筑区在住 91歳

11月4日号

相澤 毅さん

池辺町でプロデュースしたものづくり拠点がグッドデザイン賞を受賞した

相澤 毅さん

青葉台在住 44歳

10月28日号

新保 真佐江さん

11月に演奏会を開催する都筑区三曲協会会長の

新保 真佐江さん

早渕在住 61歳

10月21日号

古澤 拓也さん

WOWOW/パラ神奈川SCに所属し、東京パラリンピック車いすバスケ男子で銀メダルを獲得した

古澤 拓也さん

桐蔭横浜大学出身 25歳

10月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月30日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 目のお悩みQ&A

    専門医が分かりやすく解説

    目のお悩みQ&A

     第17回『元々、目が良かったのに60歳を過ぎて遠くも近くも見えにくくなってしまいました』

    11月25日号

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook